<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

小室山のツツジ祭り   

今日は自転車仲間のTさんが、小室山公園のツツジ祭りを見に行くというので便乗させてもらいました。

伊東の道の駅に10時待ち合わせ。
今日の相棒はPINARELLO FP5くん。
カッコいいです!(笑)
d0010496_20512213.jpg


CINELLI、COLNAGO、PINARELLOは、それぞれ街乗り、ショートツーリング&峠、ロングツーリングと使い分けていますが、せっかく3台あるので複数のポジションをチェックするのに活用しない手はありません。
CINALLIはクランクの軸からサドル上面まで680mm、COLNAGOは685mm、PINARELLOは690mm。
ハンドルの高さはCINELLI、COLNAGO、PINARELLOの順にアグレッシブになってます。
本来ならベストポジションを見つけて3台とも同じにするのがいいんでしょうけど、COLNAGOを買う時にショップで合わせてもらったポジションがどうもしっくりきません。
なので今だにいいポジションが見つからずに悩んでいます。

ツツジ祭りを見るのが一番の目的ですが、もう一つの目的はリハビリ。
今日はウォームアップ、ハイペース、クールダウン、アフターケアという一連のメニューをやろうと思っていました。
2日後には京都まで走る体なので疲れを残さないように慎重に走りました。


さて小室山のツツジ祭り。
初めて見ましたが見事でした。
d0010496_2113993.jpg
d0010496_2114754.jpg

なだらかな斜面一面に咲いたツツジ。
肉眼でもっと広い視野で見るとさらに見事に見えると思います。
GW中であれば満開のツツジが見られると思うので是非出かけてみてください。

ツツジを堪能した後は、海が見たいという僕のリクエストに応えてTさんが富戸から城ヶ崎までのコースを案内してくれました。
この辺りは上ったり下ったりを繰り返すかったるい道が多いんですが、時間に余裕があったのでノンビリと景色を見ながら走りました。
人も車も少なくてなかなかいい道でした。

その後Tさんおすすめのトンカツ屋さんでガッツリ食べてから、いい温泉に連れて行ってもらいました。
d0010496_21101149.jpg

小田原から伊東までの海沿いのルートは、上ったり下ったりを何度も繰り返すので、そこをハイペース区間に設定したために筋肉を酷使。
温泉では、洗い場で冷たい水で火照った筋肉を冷やしてから、何度かお湯に浸かってマッサージとストレッチをしっかりやりました。
写真は入浴後の満足した僕。
d0010496_21102259.jpg


運動後にしっかりとしたケアをすると、明らかに疲労感が違いますね。
この後、喫茶店で軽食を食べてのんびりしたこともあって、伊東駅から電車に乗ったときには体が楽でした。
電車の中でビールを飲んで少しだけウトウト。
d0010496_21154562.jpg

帰宅したときはほとんど疲労感がありませんでした。

感覚的には正常時の80%程度までは回復しているように思います。
今後も毎回いろいろな工夫や実験をしながら、残りの20%を秋までに取り戻そうと思います。

今日のツーリングは、目も胃も心も満たされた132kmのショートツーリングでした。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-29 21:16 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

よっしゃー!準備完了!   

明日から5月6日までのGW期間はたくさん走れそう!

PINARELLOとCOLNAGOは整備済み。

04/29 伊豆ツツジツーリング 130kmほど
   (帰りは疲れを残さないために輪行)
05/01 京都「日本神話へのいざない」ツーリング 480km
05/02 京都からの帰り 480km
05/03 休み(05/02の予備)
05/04 休み
05/05 富士五湖&スバルライン 120km
05/06 猪苗代湖・裏磐梯 150km

GWの走行距離は1400km近い。
僕的には前代未聞です。
京都の帰りは最悪2日かけることになるかも。
05/07は自転車通勤の予定だけど大丈夫か?


「日本神話への誘い」は浅野温子さんの語り舞台。
古事記を読み語る舞台です。
僕が観るのは公演は石清水八幡宮で行われる第一公演で、演目は『はちまんさま』と『ヤマタのおおち〜スサノオの悔恨と成長〜』
ヤマタのおろちとスサノオノミコトの話は子供の頃絵本で読んで親しんだ話で、今から楽しみで仕方ない。

『古事記』とは

「古事記(こじき・ふることぶみ)」とは和銅5年(712)に完成したとされる日本最古の歴史文学書です。日本神話のもととされており、日本の各地に伝わっていた神話、伝説を書物としてまとめたもので日本の風土、自然観をよくあらわしています。自然に恵まれた日本は、豊かな環境の中、日本人の豊かなこころを表現しています。

奈良時代の初期、記憶力の優れていた舎人(とねり)の稗田阿礼(ひえだのあれ)が口伝えで読み習わしていた天武天皇の「勅語の旧辞」を元明天皇が太安万侶(おおのやすまろ)に書き留めさせたと言われています。古事記の最大の特徴は、漢字をもちいて、古代の日本語をそのまま記録している所にあります。当時は「かな」がなかったため、漢字の音を連ねて日本語の発音を表しています。そのため古事記の本文を音読するとリズミカルなのです。

ちなみに「かな」がなかったために、当時の発音に漢字を当てはめるというのは、もの凄い知的な作業なんですよ。
暴走族がよくやる「夜露死苦」みたいな当て字とは違って、言葉の持つ意味を表現する漢字を選び抜いて当てて行くという作業は、現代の日本語から英語への翻訳なんかよりもず〜〜〜っと難しい作業。
そういう作業の結果生まれた古事記という偉業を、現代の女優が生涯をかけて日本中の神社で語りたいという。
面白くないわけがない。

同じ時期に編纂された『日本書紀』もありますが、『古事記』が国内向けに書かれた伝説・神話なのに対して『日本書紀』は海外に向けて書かれた歴史書です。
読んで面白いのは『古事記』の方かな。

時間がある人は是非、この語り舞台に足を運び、絵本や漫画でもいいから日本神話に触れて欲しいと思います。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-28 20:47 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

今日は完全オフ   

朝ゆっくり起きて車で自然の中に出かけて昼寝。
そんな一日でした。

今週末は京都まで浅野温子さんの語り舞台「日本神話への誘い」を観るために自転車で出かける予定です。
そのために先週の疲れを完全に取りたかったことと、どうにも何かをやる気が起きないということで、完全にオフでなるべく何もしない一日を送ろうと考えて出かけました。
車の運転は仕方なくしましたが。

休日の割にはひどい渋滞に悩ませられることもなく国道134号線と西湘バイパスを使った小田原へ。
写真は小田原駅西口にある北条氏の像。
つつじが綺麗でした。
d0010496_21264648.jpg

5月3日は武者行列がありますので時間のある人はどうぞ。


コンビニで買った調理パンを食べて次に向かったのは南足柄。
南足柄の金太郎富士見ラインから見る富士山が好きなんです。
d0010496_21281081.jpg


その後、山北に行き、酒水の滝入り口の食堂で早めのお昼を。
アジフライ定食の大盛りとソフトクリームを食べました。
元気がなくても食欲はあります。
d0010496_21305872.jpg
d0010496_2131847.jpg


お昼を食べてから向かったのは山北の大野山。
ここも大好きな場所。
牧場があって、丹沢湖、富士山、相模湾が見えます。
絶景です。
d0010496_21322375.jpg
d0010496_21323286.jpg
d0010496_21324312.jpg


桜は散ってしまいましたが、春を感じさせる草花がたくさん咲き緑も濃くなってきましたね。
風が強かったですが、日差しは刺すような強さ。
草の上に寝転がって昼寝をしていましたが暑くて眼が覚めました。
d0010496_21345086.jpg
d0010496_2135099.jpg
d0010496_2135856.jpg
d0010496_21352094.jpg


駐車場に戻るとバイクが寝てました。
以前はよくここにバイクで行きましたが、僕も駐車をしたときに同じようにバイクを倒しそうになったことがあります。
起こしてあげたいとは思いましたが、寝かせておいたままの方が傷を付けないで済むと思ってその場を立ち去りました。
d0010496_21371085.jpg


大野山を降りてからは行きつけのカフェに立寄りシフォンケーキを食べながらアイスコーヒーを飲んでまったり。
近くに飛んできたてんとう虫の写真を撮りましたが、オートフォーカスのコンパクトデジカメでマクロ撮影しようと思うと、意外とちょこまかと動くので、これがなかなか難しい。
d0010496_2139221.jpg
d0010496_21393112.jpg


そんなこんなの自然に触れてのんびりした一日。
たまにはこんな風に過ごすのも悪くないです。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-26 21:41 | 自然

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

お伊勢参り   

念願叶ってお伊勢参りができました。

今回のレポートは長いですが勘弁してください。

4月18日の朝5時に大船の自宅を出発し、425kmを24時間以内で走って伊勢神宮に到着するのが目標。
ルートはだいたいこんな感じ。
d0010496_11364453.jpg


この「だいたい」っていうのが曲者で、静岡の安倍川の先はほとんど走ったことがないので、実はかなり不安でした。

今回は90分おきに休憩して、補給、マッサージ、ストレッチをしながら走るという作戦。
作戦っていうほどのものじゃないんだけど。

もう少し細かく書くと、

90分のうち、最初の15〜30分はゆっくり走ってウォームアップ。
補給の効果は30分くらいして実感できるので、それまでは飛ばさない。
30分〜1時間の間は、できるだけ速いペースを維持する。
休憩前の15分は、何を食べようかを考えながらスピードダウン。
これを淡々と繰り返して、休憩時にはしっかりとマッサージとストレッチをして、次の90分に備える。

と思ってても、だいたい中盤からガタガタになるんですけどね(笑)

本来なら、出発前に家で朝食を摂るべきなんでしょうが、早起きが苦手なので、いつも起きるのは出発の直前。
前の晩から寝ないで行くという必殺技も、今回のような長旅では通用しないのはわかっていたので、0時には眠って4時半に起床。
ぴったり5時に出発する。

ヘルメットを忘れて家に戻ったりしてちょっとドタバタしましたが、ほぼ予定通りの出発でした。

朝ご飯は家を出て10km地点のコンビニ。
相変わらず上りは使い物にならないほど遅いのでゆっくり箱根の坂を上り、R1最高地点に着いたのが8時半ごろです。
霧雨が降っていて気温も低く寒い。
d0010496_11453880.jpg


ここで最初の問題。
右膝が痛い。
たぶん冷えたのが原因。
激痛というほどでもなかったので、我慢して三島へ下る。
上りで失った時間を取り戻そうと、箱根峠から下りの20kmは思い切り行く。
ウィンドブレーカーの風の抵抗があって思うようにスピードが伸びないものの、アウタートップで90rpm〜120rpmの間をキープして飛ばす。

三島(80km地点)でサイコンを見るとアベレージは22km/h台。
事故の日はここまでのアベレージが27km/hだったことを考えると激遅。
どんだけ上りが遅いの?って感じで、膝の痛みもあって落胆しながら100km地点にあったコンビニで休憩。
しっかりストレッチとマッサージをして膝を楽にしてやる。

沼津から静岡までは、前回の大井川ツーリングの時に通ったので、だいたい道はわかる。
安心してアベレージを上げるように淡々と走る。
清水からはR150へ。
ところがここでミスコース。
同じ所をグルグル回って大幅に時間をロス。
中途半端に知ってる道では、よくこういうことをやる。

なんとかR150に出て、海を見ながらグイグイ走って安倍川を渡ったところでお昼。
時刻は12時半。
ここまでにアベレージを26km/h台まで回復したものの、予定より1時間ほど遅れてる。
お昼はエネルギーに早く変わるものにしようと思ってパスタにしました。
トマトとチーズのサラダがサイドディッシュ。
d0010496_11581025.jpg
d0010496_11581923.jpg


この辺りから、なんとな〜〜〜く、頑張っても予定通りには走れないかな〜〜〜〜なんて思い始める。
そうなると人間はダメなもんで、補給の作戦も走り方もめちゃくちゃになる。

次の休憩は牧之原。
sano-yさんにメールしたら、休憩しているコンビニまで快速車で駆けつけてくれた。
家のすぐ近くだったみたい。
缶コーヒーをごちそうになり、15分ほどおしゃべりしてから出発。
ごちそうさまでした。
d0010496_1234447.jpg


浜名湖に着いたのが18:30。
どうせ予定通りじゃないからと、半分諦めモードで写真を撮りながらウロウロ。
レースをやってる訳じゃないし、せっかくのキレイな景色だから、旅の写真を撮らないのももったいない、と開き直った。
d0010496_127158.jpg


陽も落ちて暗い上に、この先は道もよくわからない。
R1を走ってればなんとかなると思って、あまり深く考えずに走り、静岡と愛知の県境にある定食屋さんに着いたのが19時。
とんかつ定食を大盛りで注文。
あさりのみそ汁のお椀が大きいのにびっくり。
d0010496_12115878.jpg


お客さんが僕一人だったので、気さくなおばちゃんとおしゃべりしながら、座敷で脚を伸ばしてストレッチとマッサージ。
「どこまで?」と聞かれて「お伊勢さんまで」と答え、「どこから?」と聞かれて「鎌倉の近くから」と答えたら、ニヤニヤ笑ってあきれ顔。
「若くていいわねぇ、大学生?」って言われ、内心「お世辞かい?!」って思いながら本当の年を言ったらビックリしてた。
いくらなんでも大学生には見えないよねぇ。

晩ご飯を食べてから小さな峠を越えると愛知県。
四日市からR23で伊勢に向かうので、ひょっとすると早めにR23に入った方が速いかもしれない。
地図を見てもなんとな〜く、その方が近い感じがする。
ここまでに、予定よりも30km余計に走っているので、少しでも楽をしたい。
そんな想いがあったので、岡崎の先からR23に入ってみる。

ところがこれが、たぶん、失敗。
自転車が通れない箇所が何度もあって、迂回したり、歩いて自転車を押したり、元に戻ったりでイライラする。
結局、ちっとも楽をできなかったみたい。
自宅から300kmを走った時点でアベレージは26.5km/hに落ちてきた。

気を取り直してR1に一旦戻り、名古屋港のあたりから再びR23へ。
もう、岡崎からはどこをどう走ったのかわかりません。
うっかり高速道路みたいな一般道(自転車通行不可って書いてない)を走って、高速で飛ばしてるトラックに怯え、測道を走って線路や川を渡れなくてUターンをする。
時々止まって携帯で地図を見ては自分の位置と向きを確認する。
そんなこんなで四日市を通過したのが2:30頃。
d0010496_12235480.jpg


晩ご飯で食べたとんかつがいけなかったのか、意味のない補給で食べ過ぎたのがいけなかったのか、0時頃からしゃっくりが止まらなくなり、赤信号で停まるたびに恥ずかしい思いをする。
5時までに残り2時間というところで、今度はお尻に痛みが走り、サドルに座れない。
眠いのを我慢しながら、周りの交通に注意を払い、ひたすら走って迎えた朝5時。
ちょうどマクドナルドがあったので、フィレオフィッシュのセットを注文して休憩。
ここまでの走行距離が427.72kmでアベレージは25.7km/h。

計画通りなら伊勢に着いてるじゃん!

マクドナルドでは、いつのまにか居眠りをしてました。
1時間くらい寝たようです。

もうここまで来れば伊勢は目前。
相変わらずお尻が痛いので立ち漕ぎのままヨロヨロ走ってR23を伊勢に向かう。
帰りに気がついたんですが、COLNAGOのサドルが少し前下がりになっていて、お尻の落ち着きが悪かったのがお尻が擦れる原因だったみたいです。

伊勢の外宮に着いたのは9時過ぎ。
ここまでの走行距離は450km。
アベレージもじわじわと落ちていく。
内宮はここから5km近く離れているので、計画した425kmに比べて30km余計に走った計算。
d0010496_1235020.jpg


外宮には、豊受大御神(とようけおおみかみ)がお祀りされています。
名前の「うけ」とは食物のことで、豊受大御神(とようけのおおみかみ)は食物・穀物を司る神。このことより、衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。
ここでは日々お腹いっぱいにご飯を食べられることを感謝しました。
d0010496_12381322.jpg
d0010496_12382947.jpg


ここから4kmちょっと離れた内宮は天照大御神がお祀りされています。
最高神というだけあって、こっちは参拝者が多く、駐車場待ちの車の列はいつまでもなくならない。
そんな様子を横目で見ながらスイスイと内宮へ。
d0010496_12411397.jpg

広い神社の敷地を歩いて天照大御神がお祀りされている正宮へ。
これがスゴいなぁ。
圧巻というか圧倒されるというか。
目には見えないんだけど「確かにそこにいる」という感じがして、体の中から何かがこみ上げてくる。
d0010496_12432090.jpg

思い出すだけで涙が出てくる。これホント。
なんなんだろ?この感覚。
きっとまたここには行くと思う。

自然を大切にして、自然と共に生きてきた日本人の思想や精神が、1500年2000年という昔から今まで延々と続いてきたという歴史が凝縮されて、この神宮というところにあるわけ。
これがスゴいんだと思う。

来て良かったと心底思いました。


計画ではこの後、天岩戸を見学して鳥羽からフェリーに乗るつもりでしたが、お尻の痛みが悪化したら困ると思ったので、無理をせず直接鳥羽港を目指しました。
後半の走行に備えて立ち漕ぎを続けるのは辛かったけれど、途中で気晴らしをしたり休憩をしたりしてなんとかしのぐ。

苦しいときは美味しいモノを食べるのがいいですね。
鳥羽へ行く途中で見つけた豚まんのお店で、具がギッシリ詰まって重い豚まんとソフトクリームを食べました。
どちらも激ウマでした。
d0010496_12533016.jpg
d0010496_12534293.jpg


この辺りは真珠の産地ということもあって海がキレイ。
そんな景色を見ていると、ほんの少しですが、お尻の痛みも忘れます。
そんなこんなで鳥羽港に着いたのは12時を少し回った頃。
COLNAGO Master、めちゃめちゃカッコいいでしょ?(笑)
d0010496_12545737.jpg


お昼は港の近くの小さな食堂でエビの天ぷら定食。
この定食は量が多過ぎですから。
1500円では安い。
d0010496_1258166.jpg
d0010496_12581330.jpg
d0010496_12582367.jpg

大食いの人はご飯のお替わり可です。
もちろん僕はお替わりなしでした。

鳥羽から伊良湖まではフェリーで1時間弱。
お昼に食べた量が多かったのでしばらく休んでから、14:10発のフェリーに乗りました。
d0010496_1314119.jpg

そしてフェリーの中で30分ほどうとうとして目が覚めたらもう伊良湖。
楽でいいなぁ。

伊良湖からR42を走って浜名湖へ。
お尻の痛みは相変わらずでしたが、あと70km程度なので我慢することにし、サドルを少し調整して走り出す。
R42とそれに並行して走る自転車道はどちらも景色がいい。
d0010496_1343491.jpg

景色はいいんだけど、アップダウンが多くずっと向かい風でかったるい道です。
疲れてるときはあんまり走りたくない。
体力的にもお尻的にもあんまり飛ばせないので、開き直ってのんびり走ることにして、停まったり走ったり、写真を撮ったり食べたりののんびり走行。
d0010496_1363496.jpg


浜松駅に着いたのは19時頃。
輪行袋に自転車を収納して、新幹線ホームでビールとおつまみを買う。
d0010496_137664.jpg
d0010496_1371859.jpg

新幹線が来る前からグイグイとビールと飲んでフラフラ。
いい気分でした。

20:19発の「こだま」に乗り、小田原で東海道線に乗り換え、大船に着いたのは22時頃。

総走行距離は552km、アベレージは24.8km/h。
24時間で427kmを走ったのは今までで最長です。
リハビリの途中なので、無理をしてペースを上げるとか、坂をグイグイ上るとか、速い走り方というのができませんが、それなりに走ればなんとかなるもんだなぁと思いました。
お尻が痛くならなくて、道にも迷わなくて、補給も上手くできれば、さらに長い距離も走れそうです。
結果としては、今回の内容は、これはこれで精一杯だったと思うけれど、可能性としては1日でさらに100kmくらいは長く走れそうな気もします。
あくまでも可能性ですけどね。

今回は日本人としての自分の存在というものを強く意識できました。
今度はもっとゆっくりと神々の住む杜を味わいたいと思います。
COLNAGO Masterの良さも再認識できました。
レーシングバイクの血統を持つMasterはコーナリングがシャープで攻めようという気にさせてくれる。
優しい乗り心地は遠くへ行こうという気持ちにさせてくれます。

反省点は多々あるものの、幸せな2日間でした。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-20 13:17 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

ふらふら〜〜〜〜っと   

今日は仕事がない日。
毎週火曜日と木曜日は整骨院で治療を受けてます。
今日も午後一番で整骨院へ行って治療を受けました。

土曜日の早朝に伊勢に出発するので、整骨院へ行く前にカーボローディング。
パスタ600g、チーズ200g、たまねぎ半分、じゃいも1個をピザのようにオーブンで調理。
それをおかずに丼飯です。
ビタミンはサプリで補いました。
総重量1kg。
食べられるとは思っていませんでしたが、案外すんなりと胃袋の中へ。
d0010496_142128.jpg


今日は暖かかったので半袖のサイクルジャージ1枚。
伊勢に乗って行くCOLNAGO Masterのポジションをチェックし、買ったばかりのSIDIのシューズを馴染ませるために、COLNAGOで整骨院へ。
d0010496_172921.jpg

貧相な体つきだなぁ。
でも、脱ぐとすごいのよ。(嘘)

整骨院ではいつものマッサージ治療。
d0010496_183616.jpg

昨日自転車通勤したこともあって、あっちこっちの筋肉がパンパンで悲鳴を上げながらの治療でした。
お昼に食べたものが口から出なくて良かったです。
脚をかばうから上半身に力が入る、左腕(事故の際に落下した部位)をかばうから肩の筋肉が張る。
そんなこんなで体中が痛いです。
それでも少しずつ快方に向かっているのは確かなので気長にリハビリを続けようと思います。

天気が良かったので治療が終わってから、ふらふら〜〜〜〜っと江ノ島へ。
雨が降るという予報でしたが、そのせいか幾分空気が湿っている感じで、風に当たっていると冷たく感じました。
d0010496_1122255.jpg


今週は疲れをためたくないので、とにかく力を抜いてゆ〜〜〜っくりペダルを回す。
気持ちいいことこの上ないって感じ。
喉が渇いたので、久しぶりに江ノ島のモスバーガーへ。
d0010496_115304.jpg

テラス席に座って、買ったばかりのGuitar Magazineを読んでまったりする。
Al DiMeolaの特集記事があったので買ったGuitar Magazine。
最近彼が使っているギターは派手ですねぇ。
PRSのレインボーカラー。
d0010496_1163983.jpg

最近までPRSのModern Eagleを使ってたと思いましたが、今度はこれなんですねぇ。
トレモロアームが着いてますが、Al DiMeolaにトレモロアームというのは違和感があります。
しかもこのタイプのブリッジはミュートしにくいので違和感は増します。

COLNAGOのポジションチェックとシューズの慣らしをするにはある程度の距離を走った方がいい。
ということで、小田原を目指しました。
ジーパンだと速くペダルを回しにくいのでスピードは控え目。
時々止まって写真を撮ったり景色を眺めたり。
写真は大磯港と先日火事で焼けた旧吉田茂邸の前で撮ったもの。
d0010496_123189.jpg
d0010496_123118.jpg

陽が落ち始めていて少し寒かった。
薄着で行ったことを軽く後悔しつつ、走れば暑くなるだろうと小田原を目指す。

小田原に着いたときには日も暮れて真っ暗でしたが、しばらく駅の周りをウロウロ走って商店街を眺めたり人間ウォッチングをしたりする。
小田原城が静かで良かったです。
落ち着く〜〜〜〜って感じ。
できれば桜が満開の時に来たかった。
d0010496_127447.jpg


お昼はパスタ中心だったのでお腹が空くのも速い。
晩ご飯は早川でお気に入りの店でらーめんを食べる。
d0010496_1283448.jpg

例によってスープ代わりのラーメンとおかずの餃子に主食のチャーハン。
d0010496_1301420.jpg


帰りは向かい風と戦いながらそこそこのペースで走る。
行きのアベレージが22km/hで帰りのアベレージは26km/h。
茅ヶ崎でコンビニ寄って食後のおやつを食べてから、行きと同じルートを戻って帰宅。
d0010496_1323144.jpg


COLNAGOのポジションは良さそう。
SIDIのシューズも問題なし。

走行距離は105km。
少し寒かったけれど、気持ちよく過ごせた一日でした。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-17 01:32 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

今日はオフでロールケーキ   

今日はオフ。
天気も悪いので車で出かけていつものカフェへ。

これが食べたかった。
「備長炭のロールケーキ」
甘さ控え目で美味しい!
d0010496_20115028.jpg


このカフェでは最近自転車をプロデュースしているようですね。
茅ヶ崎らしくビーチクルーザー。
d0010496_20125066.jpg

この裏には「オシャレな自転車はいかがですか?」と書かれていて、湘南らしい自転車を提案ということだろうけど・・・・

欲しくない。
僕の湘南の暴れん坊ことCINELLIの方がず〜〜〜〜〜〜〜っとオシャレだと思います(笑)

まあ、いろんな人がいるので、これはこれでいいんでしょうね。


週末にお伊勢参りに出かけますが、神宮の中を歩く際にSPD-SLのクリートが着いた靴では歩きにくいのでクリートのカバーを買って帰ってきました。
d0010496_20183554.jpg

どの程度役に立つかはわかりませんが、ないよりマシならOK程度の気分。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-14 20:19 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

いよいよ今週末はお伊勢様へ   

自転車に乗り始めたころから行ってみたかったところの1つが伊勢神宮。
天照大神が祀られている所。

いよいよ今度の土曜日に出発。
お天気が少し心配ですが。

こんな予定です。

04/18(土)
 05:00 大船の自宅を出発。
 09:00 沼津通過(ここまで約80km)
 13:00 昼食
 16:00 浜松通過(ここまで約200km)
 19:00 夕食
 22:00 名古屋通過(ここまで約320km)

04/19(日)
 05:00 伊勢神宮(内宮)到着(ここまで約425km)
    ここでちょっと寝てから参拝
 11:00 伊勢神宮出発
 12:00 天岩戸に寄る
 13:00 鳥羽到着&昼食(ここまで約455km)
 14:10 フェリー搭乗
 15:10 伊良湖到着
 19:00 夕食
 21:00 浜松到着(ここまで約530km)
 21:19 浜松から新幹線乗車
    ここでちょっと寝る
 22:35 小田原で下車
 25:00 大船到着(ここまで約570km)

月曜日は自転車通勤をしなければいけないので、帰ったら速攻で寝ないと身体が持ちませんな。

来月には自転車を初めて1年が経ちます。
なので初心者マークが取れる来月には、さらに距離を伸ばして、もう一本記念ライドをしたいと思っています。

依然として事故前のスピードが戻ってきません。
7割〜8割くらいの状態じゃないでしょうか。
そんな状態なので、今回はスピードは遅くても、確実に走り切るということを重視します。
60分に1回の休憩と昼食と夕食の時に1時間の休憩を入れて、走行アベレージは25km/h程度を目安にして走れば、ほぼこの予定通りに走れるはずです。
この距離になると効率の良い補給も大事でしょうね。
気合いだけでどうにかなるというものでもないでしょう。
1日の走行距離が400kmを超すライドは初めてなので何が起きるかわかりませんが、何が起きても楽しんでやろうと思います。

今週は月・水・金と往復90kmの自転車通勤がありますが、疲れをためないようにゆっくり走る。
すべては伊勢のため。

楽しみだなぁ。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-13 01:20 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

夜桜   

昨日は身体を休めるために一日家でのんびり。
でも、退屈で我慢できず車でフラフラ出かけて写真を撮って遊んできました。

まず向かったのはみなとみらい。
横浜です。
もうだいぶ桜は散っていましたがかろうじて夜桜見物気分が味わえました。
d0010496_1124325.jpg

山下公園方面に移動する途中、キレイだったので赤レンガ倉庫の前で車の中からパチリ。
d0010496_11251332.jpg

山下公園の周りには桜がほとんどなく、次に向かったのは湘南平。
湿度が少し高かったのか月がぼんやりと見えていました。
d0010496_11271893.jpg

桜がたくさん咲いているところを探しながらカメラを構える。
暗いのでシャッター速度が遅く写真はブレブレのものばかり。
d0010496_11283211.jpg

最後に夜景。
平塚あたりの海の近くです。
ここで夜景を見たのは初めてかも。
わりとキレイでした。
d0010496_11292781.jpg


もう桜は終わりですね。
見ようと思ったらずっと北の方へ行かないと。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-12 11:28 | 写真

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

買い納め   

今日はお休み。
ゆっくり起きてのんびり過ごす。

午後から整骨院へ行って治療。
日曜日に330kmを走り、まだ疲れが抜け切らない火曜日に自転車通勤で90km、そして水曜日は100km弱を自転車通勤。
案の定、太腿の筋肉はパンパン。
腰の辺りもかなりきてます。

それでも、スピードはないものの、日帰り200マイルを走れるようになったことだし、左腕の痛みがほとんどなくならないことを除けば治療の成果は確実に出てきている。
なので、あと1ヶ月程度で通院治療を終了して、自分でリハビリをすることにしたいと思います。
昨年11月の事故の当日は大船の自宅から沼津の先までの100kmを所要時間4時間で走れたのに、日曜日の大井川ツーリングのときは、ほぼ同じルートで同じ距離を走るのに5時間かかりました。
1時間の差は大きいですねぇ。
身体が完全な状態に戻るには、まだまだ時間がかかりそうですが、体調と折り合いをつけながら少しずつ回復させていくしかないでしょう。
じれったいけど。

整骨院での治療が終わってからはいつもイタリアンカフェで甘い物。
定番のティラミスです。
疲れているときは甘い物がいいですねぇ。
d0010496_18234536.jpg


家に帰ると、先月注文したモノが届いていました。
SIDIのシューズです。
今まで使っていたSIDIのシューズは、事故の時に少し破けて、先月の山登りの時にすり切れそうになってしまいました。
なので新調。
d0010496_18264373.jpg


本当は同じモデルが良かったんですが、好みの色が生産中止になっていたので、なるべく近い色のを探したら高級なモデルしかありませんでした。
なので少し高いけれど無理して購入。

職を失ってからヶ月以上経過し、経済的に苦しくなってきたので、そろそろ買い物は自粛かな。
早くなんとかしないと、ギターや自転車どころじゃなくなる。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-09 18:29 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

00:01〜23:57   

0時1分に出発して23時57分に帰宅。
まるまる1日楽しめた気分です。

昨日(4月5日)は自転車仲間たちと大井川へのツーリングでした。
目的は家山の桜のトンネルを見ることと、抹茶たい焼きを食べること。
抹茶たい焼きは去年寸又峡へ行ったときに食べ損なっていたので、今回はそのリベンジになりました。

今回のルートは、国道1号線で箱根を越え、三島から県道380号線で田子ノ浦あたりで再び国道1号線に戻り、一部自転車が走れないバイパスでは側道や歩道を走りながら、待ち合わせ場所の静岡駅まで。
その後、国道150号線を焼津から北上して大井川沿いを走り家山へ。
帰りは川根温泉から県道63号線を走り清笹峠を越えて、国道362号線で安倍川に出て静岡駅に戻るというもの。

まずは出発してすぐにコンビニで腹ごしらえ。
d0010496_10491743.jpg

深夜でもそれほど寒くなく走り易い。
でも、それほど強くはないものの、向かい風のためにあまりペースは上がりません。
小田原まではいつもの2〜3km/h落ちのペース。
体調もあまりよくない感じ。
すごく疲れる。
d0010496_1103666.jpg

先が長いので、短めの休憩を頻繁に取って、のんびり走る事にする。

箱根越えは苦労しました。
のんびり走法なので国道一号線の上りはそれほど苦しくはなかったんですが、ドリフトをやって遊んでる車が背後からタイヤのスキール音が迫ってきたり、目の前でテールスライドをされたりしたので、その度に道路の端に避けて、こちらに突っ込んでこないことを祈りながら走ることに。

峠を行ったり来たりする連中。
爆音を響かせて走る連中。

本人とその仲間以外には、とても不愉快だってことがわからないんだろうね。
頭が弱い人たち。
腹が立ちます。

そんな連中にペースを乱されながら国道1号最高地点に着いたのが3時半少し過ぎ。
d0010496_11223651.jpg

前回このルートを走ったときは、西伊豆の三港で車にはね飛ばされた日。
その時はここまで3時間で行けたので、やはり今回はあまりペースが良くないみたい。

箱根は小雨。
箱根峠の気温は5度でした。
気温がそれほど低くなかったので、インナー1枚に春秋用のジャージだけで出かけましたが、さすがに山の上は寒い。

芦ノ湖でインナーをもう1枚とウィンドブレーカーを着て、箱根峠から三島までの下りの寒さに備えて走り出す。
ところがサイコンを見るとデジタルの表示が動いていない。
一旦停まってセンサーをリセットしたり、サイコンをいじってみたものの一向に動く気配がないので、あきらめて1号線を下り始める。

サイコンのセンサーの電池切れだと思って、三島から県道380号線に入ってすぐのコンビニで補給をするついでに電池を買って交換。
やっぱり電池切れでした。

国道1号線は静岡県に入るとバイパスになる箇所が多く自転車が走れないので、側道や歩道を使って国道1号線から離れないようにしながら走り、静岡駅を目指す。
ところが知らない道ばかりなので、行き止まりだったり行きたい方向へ曲がれなかったり、かなり時間をロスする。
静岡駅に到着したのは8時。
待ち合わせの時間が9時だったので余裕の到着でしたが、この距離なら6時間くらいで行きたいところ。

今回のメンバーはリドレーのKさん、アンカーのHさん、BHのSさん、ルイガノのMさん、アンカーのTさん、ピナレロの僕。
みなさん予定通りに集合場所に到着。
SさんのBHとTさんアンカーは新車のお披露目でした。

ここからはおだやかなペースで集団走行。
なるべく後ろを走って楽をさせてもらいました。
途中で寄ったコンビニでおしゃべりしていると、SさんのBHが勝手にパンク(笑)
d0010496_1123710.jpg

Sさんとは河津桜ツーリングのときにも会ってますが、そのときは合流するまでに2回もパンクをしてました(笑)

一行は150号線を焼津まで行って、そこから小さな峠を越えて北上し大井川沿いに出る。
大井川の河川敷に作られたジョギング路みたいなところを気持ちよく流しましたが、これはとても走り易くていい道。
d0010496_11262663.jpg


大井川には世界最長の木造の橋「蓬莱橋」があるんです。
これは見たかったので嬉しかったなぁ。
d0010496_11293564.jpg

蓬莱橋は全長897.4メートル、幅2.7メートル、1879年に掛けられたもの。
今度行ったら渡ってみようと思います。

大井川をさらに北上して家山駅へ。
まずは抹茶たい焼き。
人気店のようで、ひきりなしにお客さんが来ていました。
たい焼きの味の差なんて僕にはわからないけれど、とりあえずこれは美味かった。
d0010496_11365223.jpg


たい焼きを食べた後は近くのお店でお昼。
僕は焼き肉定食を食べました。
自転車で出かけるとコンビニでの補給が多くて食事らしい食事が少ないので、お昼にドーンと食べるが一番の楽しみかもしれません。
d0010496_11382854.jpg


坂○カのHさんSさんはキツい峠コースに行くということで、静岡で合流することにして二手に別れ、僕はKさん、Mさん、Tさんと桜のトンネルへ。
ここにも大勢の観光客が訪れていました。
d0010496_11394910.jpg

桜が咲くこの時期。
一年で一番いい季節かもしれません。
大好きです。

Kさんの案内で上ったり下ったりのかったるいけど走り易くて気持ちのいい道を走り、茶畑の前で写真を撮ったり吊り橋を渡ったり。
この辺りの道路は上り下りは多いものの、景色を楽しみながら流すのにはとてもいい。
近かったら開拓したいエリアです。
d0010496_11432482.jpg
d0010496_11433634.jpg

次回は大井川でキャンプでもやって、のんびり1日過ごしたいなぁ。

帰りは県道63号線から清笹峠を越えて、国道362号線で静岡へ戻るコース。
坂○カのお二人が行ったコースから比べると楽なようですが、これがどうして、そんなに楽じゃない。
秩父の方の白石峠みたいな感じですが、峠に行くまでにもアップダウンが多いので、こちらの方が疲れるかもしれません。
車が少なく清々しい景色が見られるので走ってて嫌になるほど苦しくないのが救われます。
d0010496_11472079.jpg


清笹峠を越えれば静岡まではずっと下り。
国道362号線を快調に飛ばして静岡駅に到着したのが18時半頃。
僕はここでみなさんと別れて、清水まで走ってから電車に乗って小田原へ。
小田原から自宅までの40kmを快調に走って(ペースはあまり良くなかったけど)帰宅したのが23時57分。

サイコンが表示した距離は308キロ。
芦ノ湖から三島のコンビニまでのサイコンが動かなかった距離をAlps Routeで調べて加算して329.5km。
初めての200マイルオーバーでした。
出発した時間が早くたっぷり時間を使えたので、この距離はそんなに大変ではなかったように思います。
疲れましたが。

いい一日でした。
一緒に走ったみなさんお疲れさまでした。


事故の影響はまだ残っていて、疲れがたまりやすく抜けにくい。
ロングツーリングのときは頻繁に休憩して、ストレッチやマッサージをしないといけない状態。
なのである程度走るとスピードがガクっと落ちて、頑張っても前に進まない。
身体を騙し騙し走ってるみたいで、一気にガーーーーーーっと走れないもどかしさがありますが、ダメなものはダメと諦めて、時間をかけて治すしかないですね。
ある程度の距離を走ったときの平均速度を見ると半年前の状態に戻ったような感じです。
もう事故に遭うのはイヤだ。
[PR]

by kazz12211 | 2009-04-06 12:04 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net