<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

昇仙峡キャンプツーリング!   

3月29日に昇仙峡近くのキャンプ場へ行きました。
今回のメンバーはCBR乗りのたけっちと奥さん(車で参加)、ビューエル乗りのWAVYくん、CBR乗りのシンくん(車で参加)、XJR乗りのSちゃん、そして僕。
泊まりではなかったけれど、リンちゃんとCBR乗りのウメちゃんが急遽乱入しました。

朝7時に自宅を出発して、国道246号から山中湖、河口湖、西湖、精進湖と富士山を見ながら湖を見ながらマッタリと走る。
午前中は天気もよく富士山が綺麗に見えましたが、やっぱりこの辺りは寒い。
d0010496_1911625.jpg

精進湖から甲府に抜ける358号線が土砂崩れか何かで通行止めになっていたので、いったん河口湖まで戻ってから甲府へ抜け、待ち合わせ場所の竜王駅近くまで走る。
約束の時間に遅れなくて良かった。

たけっち夫妻は時間通りに、シンくんは高速で渋滞に巻き込まれてちょっと遅れたけれど、まあまあいい感じで集合。
竜王駅近くのスーパーでおでんの材料とビールやワインを買ってキャンプ場に向かいました。

今回行ったのはノースランド・キャンパーズ・ビレッジ。
薪ストーブのあるティピで食事を作り、幌馬車風のキャビンで寝泊りします。
d0010496_194173.jpg

キャンプ場には本がたくさん置いてあるクラブハウスみたいなのや、露天風呂、ビデオ鑑賞やバンド演奏もできるバーがあってとても快適&充実したところです。
料金が安いのも魅力的。
d0010496_1955774.jpg


到着早々コーヒーを飲んで一服し、薪割りをやったり、晩御飯の会場を準備してから、おでんの仕込みを開始。
d0010496_1971397.jpg


このキャンプ場は携帯電話の電波が入らないので、僕は後から合流する人のために竜王駅の辺りまで下りて待機しました。

iPod持って行って良かった。
そうじゃなきゃ3時間も待てないもんね。
d0010496_19112057.jpg

WAVYくんは7時頃自力でキャンプ場まで行くという連絡があったので、Sさんが来るまでファミレスで待機してました。
Sちゃんは仕事が終わってからXJR1300に乗って静岡から来ましたが、時間もかかるし道は暗いしでちょっと心配だったけれど、無事に着いて良かった。

Sちゃんを先導してキャンプ場に着いたときには、もうすべて用意が出来てて食べて飲むだけの状態。
みんな大人だし、お客さん気分の人がいないから、キャンプも楽。
どんどんすすんで自分の仕事を見つけてやってくれる。
前向きに楽しむ感じがとてもいいです。
d0010496_19134493.jpg

d0010496_19135351.jpg


たくさん飲んで食べていい気分になったところで男性陣は露天風呂へ。
酔っ払いが僕のデジカメを持って盗撮しに来ました。
全裸のWくんが撃退しようとしてましたが、その写真を撮られなくて良かったです。
僕のカメラだからね。
d0010496_19152586.jpg


女性陣がお風呂から上がってからもグダグダと飲み食い。
どんどん夜も更けていく。
d0010496_1916156.jpg

花火なんかもやっちゃったりして。
d0010496_19165297.jpg


幌馬車風のキャビンの中は、借りたストーブを着けてたし、そんなに広くないので、けっこう暖かかった。
お疲れのWAVYくんは速攻で寝てました。

そして迎えた朝。
d0010496_19184620.jpg


ホットドッグ、ポップコーン、ほたてのバター炒め、シュウマイなんかを食べてコーヒーを飲んで。
すがすがしい一日の始まりって感じ。
d0010496_19194680.jpg
d0010496_19195636.jpg


10時にキャンプ場を出て昇仙峡を走って竜王駅に向かう。

(他の動画はこちらにあります→http://jp.youtube.com/user/kazz12211
途中、荒川ダムというところに寄ったら、自衛隊のヘリが水を汲んでました。
山火事かな?それとも訓練?
近くで見るヘリはデカいし音も強烈。
迫力があった。
d0010496_19215570.jpg

トイレに立ち寄った土産物屋さんがあるところでソフトクリームを食べたりしてちょっと休憩。
WAVYくんのビューエルをSちゃんが試乗です。
危なっかしかったけど、いろんなバイクに乗ってみるのもいいこと。
それなりに楽しかったんじゃないかな?
d0010496_19235031.jpg


この後、竜王駅の近くのファミレスでみんなで昼食。
車組とはそこで別れて、バイク組は52号線を南下して静岡へ。
この52号線。
車はちんたら走ってるし、道路も走って面白くない。
眠くなってしかたない。
しかも身延あたりからはず~っと雨。
静岡県に入ってWAVYくんは急ぎの用事があるとかで10号線を使って富士方面へ。
Sちゃんと僕は清水まで行ってお別れ。

清水に着いたころはパンツまでグッショリだったので、2時間以上かけて雨宿りをしてました。
服もグローブも乾いたころにはもう真っ暗。
濡れるのは諦めて、一気に高速で厚木まで走って帰ってきました。
家に帰ったころは全身冷え切ってて、寸又峡ツーリングの時並みに辛かった。

総走行距離は500キロ程度だったかな。
キャンプはすごく楽しかったよ。
また行きたい。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-31 19:34 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

酔っ払いと桜と   

昨日26日はピンホールカメラクラブの会合でした。

今回のテーマは前回の活動の時に撮影した写真を見て次回の活動について話し合うことでしたが、部長が写真を持ってくるのを忘れたために、ただの飲み会になりました。

会合飲み会の場所は新宿の某韓国料理の店。
7品目のコース料理が1800円、ビールが100円というお店です。

ビールをグイグイ飲んで
d0010496_21573355.jpg

三段バラをガツガツ食べて
d0010496_21582991.jpg

こんなのや
d0010496_21584711.jpg

こんなのを食べたころには、ビールも6~7杯飲んだ後。
d0010496_21592339.jpg

貧乏人の飲み会という空気がいっぱいです。
締めにこんなのが出てきたころには、お腹はパンパン。
d0010496_2203980.jpg

d0010496_2205671.jpg

全部美味いの。
ビールは8杯飲んだかな?

で、お会計は一人3000円。
猛烈に安い。
貧乏人の味方!

店を出たのが22時頃。
酔っ払いたちは、歌いながら新宿の街を歩き、外国人旅行者の記念写真に図々しく写ってみたり、とにかくよくわからん人たちだった。
シラフだったのは、たぶん僕だけだったと思う。

こんなに安く美味しく楽しく飲めるのも珍しいです。
酔っ払いたちに感謝します。


明けて今日。
会社へ行く途中の桜が満開でした。
これは朝撮った写真。
淡いピンクの花がうわーーーーっと咲いてる。
d0010496_2252388.jpg

そしてこれは帰りに撮った写真。
街灯が灯り始めて桜の花にその灯りが映ってる様はなんともいえないくらい綺麗。
d0010496_2265448.jpg

普段、なんとも思わない信号も、こうやって桜の花びらに色を映していると、綺麗に見えちゃう。
d0010496_2275052.jpg

信号が青に変わって、しばらくして赤に変わって、また青に変わって。
そんな繰り返しを飽きもせず、しばらく見ていました。

東京から電車に乗って横浜で途中下車し、調整に出していたギターを受け取って帰宅。

昨日も今日もいい日だった。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-27 22:11 | 動物

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

花見ツーリング   

伊豆へ行ってきました。
今回のテーマは花見と美味しいアレ。

今日のメンバーはCBR954に乗るたけっちとFZ6に乗るHさんと僕の3人。
d0010496_2111534.jpg


朝7時に箱根峠の道の駅に集合でしたが、目覚めてびっくり。
7時。
あわてて二人にごめんなさいメールを送信して、急いで支度をして飛び出す。
結局、集合場所には1時間遅れて到着。
ごめんなさい。

時間がもったいないので缶コーヒーを飲んですぐに出発。
たけっちと伊豆方面に行ったのはこれが初めてかな。
Hさんも一緒にツーリングするのは初めて。

今年のテーマ「ワンパターンにならない」を実践すべく、いつもとは違うルートを選んでみました。
これが大正解で、抜群のワインディングだった。
次も今回のルートを織り交ぜてルートを組み立てようと思います。

箱根から1時間ほど走って西伊豆の某所で給油。
ガソリンスタンドに手作りのパンが置いてあったので買って食べる。
d0010496_216087.jpg

こんな景色を見ながらパンを食べ牛乳を飲む。
朝!って感じでした。
d0010496_217094.jpg


ガソリンを満タンにしてからおよそ1時間走っておやつの時間。
おなじみのアソコでソフトクリーム。
d0010496_2181360.jpg

道路があまり混んでなかったので、どこへ行くにもスムーズ。
なので休憩時間はノンビリできてよかった。

そして今日の目的の1つ目のアレ!

ここはスローライフを実践するご夫婦が経営している中華料理の店。
ちょうど2年前に見つけて、その美味さにびっくらこいてから、また行きたいと思ってました。
店内はこんな感じの落ち着いて洒落た雰囲気。
BGMはジャズ。
d0010496_21104362.jpg

そして出てきたお目当てのアレ。
これが抜群に美味い。
d0010496_21111446.jpg


広い敷地で農作物を育てて暮らすご夫婦。
敷地の中にはこんな家もあります。
d0010496_21122312.jpg




で、ここの住人はこの方。
d0010496_21125163.jpg

夜は人間が寝るのと同じサイズのマットレスに寝ているようです。
Hさんは、私の部屋より広いと嘆いてました。


ここは何時間でもいられそうな場所。
バイクや車がほとんど通らないから静か。
ときどき聞こえる鳥の声。
涼しい風がすーーーーーっと吹き抜けて行く。

かなりマッタリしちゃいました。
時間に余裕があったらここで昼寝したかった。

でも貧乏性だから、次の目的を果たさないといけないって思って、食後1時間ちょっとしたら出発。
向かったのは松崎。
例の元混浴露天風呂の近くの桜が早めに咲き始めると聞いていたので行ってみる。

温泉に向かう途中の花畑がなんとも鮮やかでバイクを停めてみんなで撮影会。
ここは観光客向けに花畑を作っていて、毎年この時期から5月ぐらいまで、何種類かの花が彩り鮮やかに咲きます。
近くに行ったらちょっと寄ってみるといいかも。
d0010496_21182814.jpg


で、お目当ての桜。
まだ咲いてませんでした。
来週ぐらいには咲き始めるかな。
久々に登場のしょぼぼくんもちょっとガッカリした様子。
d0010496_21192869.jpg

ま、でも、花畑を見たから、花見はできたということでマル。

帰りは天城峠を越えて、浄連の滝の駐車場でソフトクリームを食べて、修善寺経由で伊豆スカイラインの山伏峠から熱海峠まで行って、箱根新道を下りるルート。
箱根新道を下りたのが17時半ぐらいだったかな。
曇り空だったこともあって、伊豆スカイラインは少し寒かったものの、景色を眺めながらノンビリ流せて良かった。

そして締めはラーメン。
数ヶ月前に見つけてから、何度か行っている早川のラーメン屋さん。
ここの店内もいろいろな置物や装飾があってとても雰囲気がいい。
d0010496_21233669.jpg

食べたのは味噌ラーメン。
美味かった!
d0010496_21241115.jpg


ここでたけっちと別れ、Hさんと僕はガソリンを入れてから、西湘バイパス→国道134号と走って藤沢あたりでお別れ。

総走行距離350kmほどのマッタリツーリング。
楽しかった。


久々にso beautiful worldも更新しました。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-23 21:31 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

夜走り・朝駆け・プレクサス   

昨夜は急にバイクに乗りたくなったので箱根まで走りに行きました。
もうあんまり寒くないですね。
ほぼ春装備です。

深夜や早朝ならば、自宅から箱根の入り口まで40分ぐらい。
有料道路は西湘バイパスを使うだけなのでお財布にも優しい。
だからフラっと出かけられるのがいいです。
d0010496_1458145.jpg

西湘バイパスから箱根新道につなげて国道1号線を沼津辺りまで行って帰ってきました。
行きも帰りもほとんどバイクに出会わないし車も少なくて走りやすい。
箱根峠の気温は9度でした。
前回静岡に行ったときの-3度と比べると天国のようです。

ヘルメットのシールドを効果の薄れたキャラコートのダークスモークに取り替えて行きましたが、箱根新道や国道1号線は暗いのでスピードは控えめに走りました。
最近はメガネが合わなくなってきて、夜はあんまり見えなくて怖い。
そろそろ新しいメガネかコンタクトが欲しいところです。

沼津ではファミレスに入っておやつを食べる。
クリームあんみつね。
d0010496_1503140.jpg


沼津で富士山が見えたんだけど、漆黒の闇の中で、月明かりに照らされて、白い富士が浮かび上がる様が、なんとも言えなく美しかった。
しばしその姿に見とれながら、ほとんど車が走っていない国道1号線をゆっくり流してました。
写真を撮り逃したのが残念。

そして朝駆け。
時間が良かったのか、こちらも車やバイクにほとんど絡まずに走れました。
帰りの西湘バイパスなんか、進行方向が同じバイクはたったの1台。
一人の時間を満喫できた気がして快感でした。
d0010496_1545387.jpg


朝駆けから帰ってきて、朝風呂に入って髭を剃り、街乗り用のウェアに着替えて車検が終わったMT-01を取りに行く。
今日はすごく暖かくて、バイクウェアを着たままで電車に乗ったり歩いたりするのは地獄。
暑くて暑くて仕方ない。

久々に洗車しちゃった!
今日はプレクサスを持参しました。
プレクサスを買ってから、まともにバイクの洗車に使ったのは今回が初めて。
すでにプレクサスの缶は錆び始めてました。
フレーム、タンク、ホイールなど、使えるところは片っ端からプレクサスを使って磨く。
ホイールなんか、かなりピカピカです。(見えるところだけ)
d0010496_1583361.jpg

あんまり暑いので、上半身裸で洗車してました。
それでちょうどいいぐらい。

今回の車検では、およそ2万5千キロを走っていたので、プラグとエアフィルターを交換。
交換時期が来ていたオイルとブレーキフルードも交換。
錆びて固着しそうだったEXUPカバーのボルトを交換したり、クラッチレバーのカラーを交換したり、いくつかの小さな整備をしてもらいました。
d0010496_15123122.jpg

あとは車検整備時に実施する各部の点検、増し締め、グリースアップなどの通常のメニュー。
クラッチが滑り始めてきているようですが、どうしようもなくなるまで放置。
まだ持つでしょう。


ああ、寝不足。
もう一回箱根に行こうと思ったけれど、寝不足と慣れない洗車をしたおかげで疲れました。

明日は伊豆ツーリング。
まだ松崎の桜は咲き始めみたいだけど、天気も良さそうだし、美味しいアレが食べられるし。
楽しみです。

昼寝しよ!
おやすみなさい。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-22 15:19 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

ライブに行ってきた!   

昨日は会社の同僚がやっているバンドのライブを観に行ってきました。
天気もよく暖かかったのでもちろんバイクで出かけました。
もうほとんど春仕様でいけますね。
HYODのジャケットの下に余計なものを着なくても平気。
グローブも春用で十分。

午後2時過ぎに家を出て第三京浜・川崎まで気持ちよく流して、そこから府中街道で登戸まで行ってから北上して調布経由で吉祥寺まで。

府中街道から吉祥寺までほぼ全線渋滞。
道幅が狭くてすり抜けもできず我慢の走りでした。
あんまり暑くて仕方なかったので途中で休憩。

どうせ休憩するならお気に入りの場所にしようと調布飛行場にあるカフェに寄りました。
d0010496_17254028.jpg

こんな感じで飛行機がたくさんあって、店の中からも飛行機が見える。
d0010496_17252889.jpg

冷たいものを飲むだけにしようと思ったけれど、結局食べちゃいました。
おやつ。
生クリームがいい味でした。
d0010496_183491.jpg

MT-01は車検が終わっているものの、お金の用意が間に合わなくてまだ取りにいけてません。
なのでR1で出かけましたが、これキャブレターのジェットをバクダンKITというやつに換えてあるんですが、どうも定期的に調整しないとダメみたい。
キャブは季節で調子が変わるし、走行時の振動も影響するのか、だんだん狂ってくる。
仕方ないことなんだけど。

agさんのブログに書いてあったみたいに、僕はコーナーに入るときは速度は高めに進入して、アクセル全閉にしてブレーキリリースと同時に向きを変えるような走り方をすることが多いんですが、クリッピングからアクセルを開けるときにドン付きすると怖いんです。
アクセルワークが丁寧だったらいいんでしょうけど、キャブレターの調子が悪いのかEXUPの調子が悪いのか、ちょっとドン付き気味で怖い。
ま、いいや。
調整すれば直るから。
d0010496_1812420.jpg

(このアングルがカッコいいと思ってます)

すり抜けもできない渋滞した道を走って吉祥寺にある同僚の家に着いたのが6時近く。
そこにバイクを置かせてもらって、歩いてライブハウスSilver Elepantへ。
この日はプログレッシブロックの日だったようで、プログレバンドが3つ出ていました。
d0010496_1854037.jpg


2番目に演奏したバンドのドラムがけっこう良かった。
みんな結構巧くて、自分ももっと練習しないといけないと思いました。
d0010496_1863467.jpg


そして懐かしいものも見られました。
このギター。
グレコのGoシリーズ。
とっくの昔に生産は終了してJapan Vintageギターみたいに言われてる。
ゴダイゴのギターの人が弾いてたことがあるので、見た覚えのある人もいるかな。
このギターは僕も高校生のころ持ってましたが、音が気に入らなくて今持ってるレスポールに買い替えちゃった。
d0010496_1873892.jpg


3番目が同僚のバンド。
Vo+G+B+Key+Drの編成でYESと一緒ですね。
一番プログレっぽいサウンドでした。
d0010496_1891760.jpg

ここでバンドの宣伝をした方がいいのかな?

9時ころにライブが終わり、近くで晩御飯を食べて帰ってきましたが、帰りの環八も瀬田まで渋滞。
ここもすり抜けができないところばかりで我慢の走りでした。
第三京浜に乗ってからは、飛ばしてるソアラに並んでいいペースで走れて気持ちよかった。
少しだけ保土ヶ谷PAに立ち寄って帰りましたが、相変わらずたくさんバイクが集まってました。
ほとんどの人はマナーが良いんですが、デカいバイク(特にハーレー)は煩いし、そういうのに乗って来る人たちの中には品がない感じがする人が多いような気がします。
大きな音を立ててPAに入ってくるバイク、大きな音を立てて出て行くバイク。
大勢の人がいるところでは静かにした方がいいね。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-16 18:22 | 音楽・映画

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

我が家の楽器たち   

我が家にある弦楽器たちです。
ヘタクソなくせに数ばっかり増えて行きます。
これからも少しづつ増えて行くでしょうね。
困ったもんです。

YAMAHAサイレントギター SLG120NW LAB
d0010496_1155295.jpg
リー・リトナーがステージで使うこともあるYAMAHAサイレントギターの最上位機種。
ナイロン弦のクラシックギタータイプでネックの幅が広いけれど、弦高が少し低めに設定されているために弾き易い。
1.9kgという軽さも美点で、どこにでも気軽に持っていける。
このギターではJazzの名曲などのソロアレンジされたものを弾くことが多い。
名前の通りアンプがなければ音がほとんで出ないので、深夜にヘッドフォンを使って練習することができてとても重宝している。
(定価:78,750円)


Fender Japan ストラトキャスターAST-72
d0010496_1155896.jpg
Fender Japan (フジゲンというメーカーがライセンスを受けて製造)のエアロダインシリーズのストラトキャスター。
手頃な価格でとても弾きやすく音だって悪くない。
(メーカー希望小売価格:75,600円)


Paul Reed Smith Custom 22
d0010496_116338.jpg
最近人気のPRS。
シャキっとした高音とパワーのある低音が両立したギター。
比較的軽いギターで立って弾いても疲れないし、音も安定しているので使いやすい。
僕の場合はトレモロアームは使うことがほとんどないので、本来であればストップテールのタイプの方が良かったと少し後悔してます。
次はModern Eagleのストップテールが欲しい。
(メーカー希望小売価格:598,500円)


Ibanezベース SR350
d0010496_116921.jpg
買っただけで弾いてないです。
アクティブベース(電池で駆動しないと音が出ない)なので、電池切れが気になってイヤかな。
FenderのJazzベースにすれば良かった。
どうせ弾くことはないと思うけど。
でも、必要なときがあるから仕方ない。
(メーカー希望小売価格:52,500円)


Greco Les Paul (Classicタイプ)
d0010496_1161584.jpg
29年前に製造されたギター。
本家GibsonのLes Paulに負けないぐらいいい音がする。
ボディーはとても重く、立って弾くと1時間ぐらいでぐったりするぐらい疲れます。
ピックアップはDiMazioのスーパーディストーションとデュアルサウンド(今はもうないかな)に換装されていて、Al DiMeolaのCasinoのアルバムジャケットに写っているのに近い仕様。
音の伸びとしっかりした低音がたまらなくいい。
一番お気に入りのギターかも。
(購入価格:10万円ぐらい)


Schecter Diamond Series S-I Elite
d0010496_1162084.jpg
ウォームトーンで弾きやすいギター。
家にあるのは写真のモデルの金属パーツがゴールドになったもので、価格のわりには高級感がある。
軽いので立って弾いても疲れないし、ビッグフレットのフレットボードは速弾きもしやすい。
ジャンルを問わず使えるギターという感じがする。
(メーカー希望小売価格:99,750円)


Taylor T5
d0010496_1162533.jpg
異色なギターです。
アコースティックとエレキの中間的なサウンド。
どっちかっていうとシャラシャラした感じの音です。
ボディーとネックの形状がとてもいいと思う。
弾きやすいです。
(定価:378,000円)


[PR]

by kazz12211 | 2008-03-13 11:06 | 音楽・映画

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

次期主力戦闘機と下駄の候補   

捕らぬ狸の皮算用?

こんなことを考えて夢を膨らませてると楽しいの。
ただそれだけ。

まずは次期主力戦闘機から。
どうせ使い切れない高性能バイク。
なのでカッコ重視です。

最右翼はこれかなぁ。
まだ試乗はしてないけれど、買った人に言わせれば、トルクもあって乗りやすいし、遠乗りも以前のモデルよりは楽だって。
d0010496_11454890.jpg


で、Ducatiと同列にいいと思うのがこれ。
次のモデルがどうなるかを見てから検討です。
d0010496_11471257.jpg


そして、あんまり現実味はないんだけど、一度乗ってみたいこれ。
デザインと音がいいんだよねぇ。
d0010496_11492064.jpg



そして下駄。
下駄は中古でもいいです。
主力戦闘機とかぶっちゃいますが、下駄というかスニーカー代わりに乗るにはいいかな。
ポジションも楽で運転もしやすい。これなら遠乗りも街乗りもOKです。
ただしタンデムができないのがバツかな。
d0010496_11521347.jpg


これもカッコいい。
もっとも下駄らしいバイクかな。
ただ、内容のわりにはちょっと高い気がする。
d0010496_11532310.jpg


ストリートファイター系もいいですね。
こういうのに乗ると、走りがお下品になる可能性もあるけど、街中からちょっとしたツーリングまで楽しめそうなので、使いやすいと思えるバイクたち。
d0010496_11543443.jpg
d0010496_11544562.jpg
d0010496_11545744.jpg



まだまだ興味があるバイクがあるけど、今日のところはこの辺で。
1年2年かけてゆっくり楽しむことにします。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-11 11:58 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

残念   

sano-yさんのブログで、煩いハーレーの親父を見て腹が立ったみたいなことが書かれていて、激しく同意したんだけど、自分たちはどうだったかを考えてもみた。
考えると同時に自粛もした。

横浜のカフェの話です。
みんなに紹介して、いつの間にかみんなが集まるようになった、あのカフェです。

そのカフェで過去に働いていた人のところに2度もカフェの人から電話があったそうです。
1度目と2度目の間に、コーヒーのお替りが3杯までに制限されています。
僕は1度目の電話よりずいぶん前に某所で指摘したことがありますが、遠まわしな表現だったので、伝わってなかったかもしれません。
空気が読めてなかったんですかね?
だから今回はっきりここで書きます。

電話の内容を要約するとこんな感じです。

・MT-01に乗ってやってくる人たちのバイクの音が煩い。
・長居をするのでお客さんの回転が悪い。
・お客さんが怖がって店に来ない。
・結果的にテラス席の売り上げが落ちている。

「MT-01で来る人たち」と言われたのはショックです。
自分もその中の一人だから。
事実関係を聞く限り、自粛して行ってなかった僕とは関係ないかもしれません。
でも、みんなを連れて行ったのは僕です。
だから残念です。

みんなを連れて行く前、友達に教えてもらって1年ほど通っていたカフェ。
その頃はこんなことはなかった。

店の前でウィリーやジャックナイフをやる。
タイヤのスキール音を立てたり空ぶかしをする。
あからさまにそういうことをやるヤツもいた。
それは注意した。
ある程度はみんな自粛したと思う。

でも、MT-01は普通にしてても音が大きい(響く)みたい。
だから、集まるだけで、他の人には迷惑な存在だ。
そういうことです。

折を見て店長さんを紹介してもらい、お詫びを言いに行くつもりです。
謝ったからといって元に戻るとは思えないけれど、とりあえず自分にできることはしようと思う。

これからはツーリングに行くときの集合場所とか、立ち寄る場所での振舞いとか、自分自身少し気をつけようと思う。
下品なハーレーおやじと一緒にされたくないもんね。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-10 23:48 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

いつもと違う箱根攻め   

ま、あんまり「攻める」みたいなバイク遊びはしないですけど・・・

今年は去年とは違うことをいろいろやってみて面白い遊びを見つけたいと思ってると書いたように思います。
で、今日はその方向でいつもと違う箱根攻め。
ほとんどバイク遊びじゃないけれど、往復の移動区間が高速道路ありワインディングありで、それなりに走りも楽しめたので、バイク遊びって言ってもいいかな。

朝早いと寒いのでゆっくり家を出て箱根へ。
道の駅・箱根峠で一服。
道路脇にはまだたくさん雪が残ってるものの、車道はほぼ全面ドライでところどころ雪解け水で濡れてるって感じ。
普通に走れます。
d0010496_21423178.jpg


今日の目論見は、箱根でウォーキングをしようというものでした。
箱根園の駐車場(1回200円)にバイクを入れて、お弁当とお茶を用意して、ロープウェイに乗って駒ヶ岳山頂へ。(ロープウェイは往復で1050円)
d0010496_21445371.jpg

山頂の温度は-2℃。
風も強くてすごく寒かった。
普通だと16:30ぐらいまで運行しているロープウェイですが、今日は風のせいで11:10が下りの最終ですと。
歩いちゃうので、そんなのは気にしないんですけど。
d0010496_21452515.jpg

ここから1時間半ぐらいかけて大涌谷までのウォーキング。
過去に一度歩いたことがあるんだけれど、かなり歩きにくい険しいハイキングコースだったと記憶してたので、歩き甲斐があるのはわかってた。
ただ、こんなに雪が積もってるとは思わなかった自分が甘いと思いました。
d0010496_21471556.jpg

人があるくところでも、深いところでは膝上まで雪に埋まるほどの積雪。
それなのに、普通のウォーキングシューズと、バイクのジャケットを脱いだだけの軽装。
膝から下はびっしょりでした。
駒ヶ岳から大涌谷までにすれ違った人は5人程度。
こんな日はあんまり歩かないかな。
足がプルプルするくらいの運動量でした。

下界ではあまり見ない植物があったりして、登山者の気分を味わえました。
d0010496_21504147.jpg

なんとなく嬉しくて、雪の上にダイブ。
雪が硬く降り積もってたので、顔が痛かったです。
d0010496_21513981.jpg

ほとんど音のしない世界。
ひんやりとした空気にときどき見える青い空と木の間から差し込む光。
幻想的な世界でしたよ。
案内板にスポットライトが当たってるように見えたときは、何かが天から降りてくるんじゃないかって思った。
d0010496_21532838.jpg


一面が雪なので休もうにも座るところがなかなか見つけられない。
1箇所だけ工事用の鉄パイプでできた柵があったので、そこに座ってお茶を飲んで一服。
d0010496_21565549.jpg

動いていないと体温が下がって寒いので、休憩は少しだけにして、すぐに歩き始める。

硫黄の臭いがプンプンしてくると大涌谷が近い。
硫黄のおかげで枯れた木々や、地中からモクモクと吹き上がる温泉の煙が見えて来ると、ゴールの大涌谷。
d0010496_21593811.jpg

大涌谷に降りていくところは地熱が高いのでさすがに雪が少ない。
その代わりに、どろどろの土の斜面なので、歩きにくくて仕方ないし、靴もジーパンの裾もドロドロ。
で、正しいジーパンと靴の洗い方。
履いたままジャブジャブ。
いい具合に温泉が出ているので、そのお湯をぶっかけて膝から下の泥を流す。
d0010496_222993.jpg

清めた!

大涌谷の土産物屋やレストランは観光客で大混雑でした。
ここはいつもそうなんだけど、駐車場に入りきれない車がたくさんいて、道路も渋滞します。
ご苦労さんです。

定番の黒たまごと湯の花饅頭を買って、土産物屋の奥にあるゲームコーナーの椅子に腰掛けて、ヒーターで足を乾かしながらのお昼ご飯。
d0010496_2245753.jpg
d0010496_225693.jpg
d0010496_2251667.jpg

朝から何も食べてなかったので、飲み込むように胃に流し込む。
お弁当の味付けが全部僕の好みに近くてすごく美味かった!

雪の中を歩いて疲れたので、ここからはバスに乗って箱根園まで戻りました。
d0010496_2273560.jpg

箱根登山鉄道バスは、道路が渋滞しているときは、バス同士が無線で連絡しあって中継輸送をするようです。
今日も大涌谷から上湯というところまで行って、そこで小田原方面行きと箱根園行きのバスと待ち合わせし乗り継ぐ方法を取っていました。

帰りは七曲を下って湯元まで。
途中で左側を軽くヒットしちゃって、ステップが取り付けられているプレートが少し曲がってしまった。
そのせいでシフトペダルの動きが悪くなり、まともにチェンジできない状態になって困りました。
帰りがけに茅ヶ崎のバイク屋さん寄ったら、その場ですぐに応急処置をしてもらい修理完了。
恒久処置になると思うけど。

走った距離は140キロ程度。
箱根に走りに行くときって、だいたいそんな程度の距離です。
これで温泉に入れば完璧に近い休日かな。
もう少しハードにした方が面白いかも。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-09 22:18 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

車検   

MT-01が納車されてから2年が経過。
今日は車検を取るためにバイク店に預けてきました。
この2年間で25000km弱を走行。
d0010496_2147540.jpg

R1と合わせて33000kmというところでしょうか?
通勤で乗っていた頃だったら1年で走ってしまった距離なので、あんまり乗ってない気がします。

プラグの交換と、前回のオイル交換から3500km以上を走っているので、オイル交換をお願いしてきました。

ちょっと時間があったので、手拭いを濡らして簡単に水拭きをして綺麗しようとしましたが、あっちこっち錆びてるので、あんまり綺麗になりません。
どうせ目が悪いのでよくわからないし、遠めに見れば綺麗に見えるのでOK。
d0010496_21503991.jpg


あ、タイヤがそろそろ終わりです。
d0010496_2151575.jpg

リアはまだまだ十分に溝が残っていますが、フロントがそろそろダメです。
これだけ減るとハンドルも切れ込む筈ですね。
常に引き舵じゃないといけないくらい切れ込みます。
あと1000km持つか持たないかってところでしょうか?

気の早い話ですが、次の車検のときには、買い替えを検討しなければなりません。
だいぶ飽きてきたっていうこともあるんだけど、何人かにはMT-01は僕に似合わないって言われます。
なぜ似合わないのかは知りませんが、とにかく似合わないらしいです。
これから2年間、次のバイクを何にするかを真剣に考えようと思います。
買えるかどうかはともかく、候補はいくつか考えてます。
でも、買うまで内緒です。

下駄代わりとして何がいいか?
結構、難しいんです。
1号車がSS系という既定路線を敷いているので、2号車=下駄は1号車と違うタイプで、乗りやすいもの。
条件として、
・汚れてもあまり気にならない
・ある程度の長距離ツーリングもできる
・運転が楽
などが挙げられます。

案外、こういうのもありかもしれませんね。
乗りやすいから。
d0010496_21581715.jpg


バイク店にバイクを預けていったん帰宅し、午後からはギター店に出かけました。
とりあえず、コレに決めました。
軽くて弾きやすいギターです。
メーカーはシェクター。
d0010496_2211582.jpg

ウォームトーンでサスティーンもまあまあ。
ゴールドのパーツとフレットボードのインレイが豪華に見えます。

ついでに古いGrecoのLes Paulの修理とTaylorの調整も依頼してきました。
d0010496_2322127.jpg

前にも書いたと思いますが、このGrecoのLes Paulはすごくいい音が出るんですよ。
Gibsonのコピー品ではあるものの、当時のギター職人さんが気合を入れて作ったモノのようです。
現行のGibson Les Paulの安いのよりも明らかにいい音で、ひょっとすると僕のPRSよりもいい音かもしれない。
PickupはDiMazio社製の当時最高峰と言われたDual SoundとSuper Distortionに換装され、いい木材を使ってしっかり作られた重たいギター。(FenderのJazzベースより重い)
音を出したギター店の店員さんも、嬉しそうに「いい音だ!」って言ってました。

Taylorの方は先日販売店に調整を依頼し、メーカーで調整されて戻ってきましたが、依然として弦高が低くて音がビビるので再度調整です。
前回はいい加減に処理されてたような気がします。

次々と我が家のギターの仲間の顔ぶれが多彩になってきてます。
もう少し増えたら、いったい何本あるのかもわからなくなるでしょうね。
望むところです。

明日は箱根を攻めてきます。
いつもと違う攻め方で。
[PR]

by kazz12211 | 2008-03-08 23:15 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net