JEFF BECKコンサート in パシフィコ横浜   

いやぁ、久しぶりです。
生JEFF BECK。
Stanley Clarkと来日したとき以来でしょうか。
歳がバレますね。

久しぶりなので買ったばかりのピチピチのジーンズを履いて気合いを入れて出かけました。


JEFF BECKはやはりJEFF BECKだった!

それに尽きます。

高校生の頃に初めて買った彼のアルバムがWired。
衝撃でした。
ギターってカッコいいと素直に思いました。
フュージョンという言葉が流行るか流行らないかっていう時代だったと思います。
その後、ライブアルバムのLive Wireを買って、全部コピーしてやろうと頑張ったのを思い出します。
結局、コピーできたのはScatter Brain、Freeway Jam、Blue Windだけでしたが。

当時と比べると今のJEFF BECKはとてもトリッキーなプレイをします。
だいぶプレイスタイルは変わっているように思いますが、依然としてカッコいい。
60歳を過ぎて、今なおカッコいい。
憧れます。

ベースのTalちゃんも可愛かったです。
プレイも良かったです。

最近ではハードフュージョンが廃れてきているように思いますが、歌無ししゃべり無しでハードな演奏を聴けるのは嬉しいです。

途中からギターアンプからノイズが出始めて、JEFFは気にしながらプレイをしていました。
一度、ステージを中断してローディーたちがノイズ対策をしてライブ再開。
アンコール3曲を含む1時間半ちょっとのステージ。
満喫できました。



しかし、みなとみらいは一年中クリスマスみたいです。
パシフィコ横浜もLEDのイルミネーションがいっぱい。
もちろんコスモワールドも。
d0010496_0112276.jpg

不景気な感じがしませんねぇ。
違和感ありです。

ライブの後は、同じライブを観に行ってたえでぃさんと野毛で呑み。
1軒目は餃子店。
ここは美味い。
ビールを飲みながら、鳥の炒め物、餃子、茄子のピリ辛炒め、焼きそばと食べて腹一杯。
d0010496_0124876.jpg
d0010496_0125735.jpg
d0010496_013783.jpg
d0010496_0132071.jpg


2軒目は近くのバーでIW.Harperをロックでチビチビ。
リーゼントのマスターがいい感じでした。
d0010496_0144863.jpg

たまたま居合わせた他のお客さんが自転車好きの人たちで、ベルギーやドイツなどでサイクリングを楽しんだ話しを聞かせてもらいました。
ベルギーとドイツは自転車で走る環境がいいらしいです。
行ってみたい。

電車がなくならないうちにと早めにバーを出て帰路につく。
桜木町の地下道には、ホームレスの人たちが段ボールの家で寝ていました。
壁には小学生が描いた絵が飾ってある。
d0010496_0183699.jpg

絵を描いた子供たちの将来が希望に満ちたものになるといいな。
そんな想いを胸に抱き帰宅。
[PR]

by kazz12211 | 2009-02-12 00:20 | 音楽・映画

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 呑み&読書&買い物 CINELLIのクランク交換 >>