元旦・初乗り   

例年、お正月の三が日は親戚の家や自宅で年始の挨拶をします。
元旦の昨日は茅ヶ崎の母の実家へ。

いつもなら電車で行くところですが、今年は初乗りを兼ねて自転車で。
行きは少し遠回りして、大船から江ノ島までのアップダウンのある道を走ってから、国道134号線を走って茅ヶ崎まで。

12月末の西伊豆ジグザグツーリングのような高い負荷をかけて痛みを積極的に発見するようなリハビリもいいですが、長時間乗れない日は暖かい時間帯にゆっくりと有酸素運動領域で走らせるのもいい。

これまでに、大船・小田原間の約40kmを頑張って走ったときの最速アベレージは31.4kmでした。
そんな時は、速度の乗る国道134号線を、35km/h〜50km/hのスピードで走ります。
走っているときのアベレージは40km/h弱だと思います。
それが僕の目一杯。
昨日はジーパンだったし、息が荒くならないように、汗びっしょりにならないように、余裕を持ったペースで走っていましたが、追い風に乗ったのか、車が作り出す風に引っ張られたのか、最速ペースのときと変わらないスピードが出てしまいました。

茅ヶ崎の母の実家に着いてから、極上のマグロやホタテの刺身を頬張り、きんぴらごぼうでご飯を食べました。
すべてが美味かった!
自転車なのでビールを少しだけ飲んで、お腹がいっぱいになったところで昼寝。
夜になってアルコールが抜けてから帰ってきました。

帰りは国道1号線。
事故で負ったダメージは全身に及ぶので、身体中の筋肉を使ってリハビリをしたかったので、帰りは国道1号線をずっとダンシングして走りました。
スタート直後、クランクを10回転する間にケイデンスが90ぐらいまで上がるように全力ダッシュして、その勢いのままギアを上げていく。

疲れました。
おかげで23時にはぐっすり。
短い距離でも、そこそこ負荷の高い走りはできるもんです。
冬の間は日が短いのでロングライドはやりたくないですが、コースと走り方次第では近場で十分満足感が得られるライドができると思いました。

35kmを走ってアベレージが34.8km/h。
好条件が重なったからだと思いますが、過去最高の記録です。
あと1ヶ月以上はリハビリが必要ですが、それが終わって暖かくなる頃が楽しみです。
[PR]

by kazz12211 | 2009-01-02 08:23 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 昨日に続いて年始の挨拶回り 自転車と過ごした大晦日 >>