ホイールが届いた   

今日は昼から逗子のヒラコサイクルに行きました。
COLNAGO Masterを組むときに注文したホイール"Ksyrium SL"が届く予定だったから。

ヒラコサイクルに到着したときは、まだホイールは到着していませんでしたが、社長が業者に問い合わせてくれて1時間ほどで届くことを確認。
逗子駅近くのモスバーガーでお昼を食べて待ちました。

ハンバーガーを食べ終えてヒラコサイクルに戻り、しばらくするとホイールが到着。
早速、COLNAGOに履かせてもらいました。

今日は少し肌寒いものの晴天。
こういう日は海がキレイなんですよね。
だから、新しいホイールを履いて、国道134号線を流して帰りました。

どうです?
カッコいい?
ちょっと派手なような気もしますね。
d0010496_1963721.jpg

フロントホイールのハブはカーボン。
少しわざとらしくカーボンをアピールしています。
d0010496_1973926.jpg

タイヤはブリジストンの新製品EXTENZAのRR2(ロングライド用)を選んでみました。
d0010496_1983163.jpg

自転車全体はこんな感じ。
ホワイトバランスがおかしいのか、今ひとついい色じゃないですが、なんとなくわかりますか?
d0010496_1993927.jpg



さて、このホイール。
走りはどうかというと、想像していた通り軽いです。
漕ぎ出しも加速もいいのは確かです。
今日はスピードを出していないので、高速域の性能はよくわかりませんでした。
剛性の高いホイールで硬いという話を聞いていましたが、COLNAGO Masterのフレームがしなやかなので気になるほどではないです。
いずれ、もっとたくさん走り込んで評価したいと思いますが、いいホイールであることは間違いないです。

ホイールを換えると走りが変わると言う人が多いですが、それは真実だと思いますが、PINARELLO、CINALLI、COLNAGOとたった3台のロードバイク経験しかないので思い違いの可能性はありますが、自転車はフレームだと思いました。
いいフレームであれば、ほどほどのホイールで十分に気持ちよく走れると思います。
レースなどの1秒を争うような場合は別にして、ロングライド中心の僕の使い方では、このホイールはオーバースペックかもしれません。

今日は富士山がよく見えました。
d0010496_1916512.jpg

やっぱり湘南はいいなぁ。
落ち着きます。
たくさんの人が携帯やデジカメでこの景色を撮っていました。
みんな笑顔でした。
そういうのを見ているのも、なかなかいいもんです。

家に帰る前にはいつもの整骨院でリハビリ。
d0010496_1918178.jpg

依然、筋肉の硬直がありますが、痛んだ筋肉が完全に再生されるには3ヶ月くらいを要するので仕方ないです。
ケアをしながら適度な刺激を与えて、しっかり栄養と睡眠を取って早く治したいです。

明日はリハビリのつもりで西伊豆の峠をいくつか走ってきます。
どれくらい走れるかが楽しみです。
もちろんニューホイールを履かせたCOLNAGOで。
[PR]

by kazz12211 | 2008-12-26 19:20 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 西伊豆ジグザグツーリング 熱海までリハビリライド >>