リハビリに行ってきた   

今日は11月18日の事故で痛めた部位のリハビリに行ってきた。

Googleマップで地元の整骨院を検索したら、1軒だけレビューが載っている医院があって、なかなかいい印象。
行ってもたら、想像以上に良かった。
ここは保険会社に直接治療費の請求をしてくれるので、お金を持たずに通院できるのが嬉しい。

午後の治療までに時間があったので、いつものイタリアンのお店でおやつ。
いつものティラミスです。

街の至る所にクリスマスの飾り付けがある。
どうでもいいですね。
日本人なんだから。

クリスマスなんかより、この時期にやってくる僕の誕生日の方が大事です。
クリスマスなんかに優先されてたまるか!(笑)

僕はクリスマスも、クリスマスに浮かれる人も嫌いですが、湘南の暴れん坊ことCINELLI Xperience街乗りロードには、この雰囲気が似合うようです。
d0010496_17294812.jpg


このお店はいつ行っても気持ちいい。
お店の人が顔を覚えてくれていて、いつも笑顔で出迎えてくれる。
コーヒーのお替わりもマメにチェックしてくれるし、寒いときは暖かい席が空くと移動してくれるし、言うことなし。
美味しいモノを食べて、快適に過ごせて、店員さんとのおしゃべりも楽しい。
豊かな気分になれます。
d0010496_17325530.jpg



で、本題のリハビリ。
いい先生です。
電気マッサージをしてから手で筋肉を揉みほぐす。
筋肉の張りをチェックしてもらうと、自分がどのように体を使っているかがわかる。

今回の事故のように、空中を舞って地面に叩き付けられたような場合は、人間はとっさに身構えるんだそうです。
その際に、筋肉が不十分な人は、大きな怪我をする。
幸運も手伝って全身でうまく衝撃を吸収したようです。
ただし、軽い全身打撲のような状態らしく、一歩間違えば死んでもおかしくないほどの衝撃があったかもしれないとのこと。
左肘から腕にかけての筋肉は、たぶん正常時の50〜60%程度の力しか出せていないだろうということでした。

僕の場合は左肘から落下して顔面を強打。
首が弱いと首の骨や頸椎損傷で死んでたかもしれない。
小さい事故ではあっても、1500kgもある車がアクセルを踏み込んだときのエネルギーをまともに受けた長後の落下。
気をつけないといけませんね。

体全体の筋肉をほぐしてもらいましたが、全身の筋肉が張っていて、長期の治療が必要だって言われました。
今は筋肉が収縮している状態。
これが治療の過程で伸びてきたときに、今痛くない箇所が痛むかもしれないとのこと。

ついでに、あと15%程度パフォーマンスを上げるにはどうすればいいかを相談しました。
筋肉の質や付き方に関しては、腕、肩、腰、脚など、すべてこの程度で十分らしいですが、ストレッチやマッサージをして筋肉を揉みほぐすようなケアをするだけで、軽く15%程度はパワーアップするかもしれないとのこと。
とにかく、筋肉が硬くなっているとパワーが出ないそうです。
自分でできるのはストレッチぐらいかなぁ。

事故は不幸だったけれど、こうして自分の体を知る機会ができたのはラッキーだったと思います。

これから何度もこの整骨院に通うので、またいろいろと相談してみようと思います。
[PR]

by kazz12211 | 2008-11-28 17:46 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< ぐるっと南伊豆 カーオーディオ >>