キャンプツーリング【1日目】   

土曜日の早朝に出発して、昇仙峡の近くのキャンプ場に行きました。
相模湖近くのファミレスで朝9時に待ち合わせて、朝ご飯を食べてから甲州街道をのんびり走って昇仙峡に向かいました。

今回のメンバーは長野から相模湖まで車で自転車を運んできた日本一の腰軽男Y、東京から相模湖まで自走でやってきたMさん、そして僕の3人。

3人は自転車に乗るには絶好の好天に恵まれ、気持ちよく甲州街道を走る。
d0010496_0185450.jpg

走っていると冬の装備じゃ暑いくらい。
のんびり走っていても、全身が汗でびっしょになる。

笹子トンネルを抜けたところでお昼を食べる。
僕はレバニラ炒めを大盛りご飯で注文。
これが抜群に美味かった!
d0010496_0205450.jpg


勝沼から竜王まではほぼフラットな道。
アルプスの山々がくっきり見えました。
走っていると、ついつい「気持ちいい!」って言っちゃう。
d0010496_0225975.jpg


国道20号線の竜王駅入り口交差点を右折しキャンプ場へ。
竜王駅を過ぎて少しすると、じわじわと上り坂。
おしゃべりをしながらゆっくり上り始めました。
d0010496_0244594.jpg


キャンプ場が近づいてくると、なんとなく勾配がきつくなってきて、キャンプ場直前になると日が落ちて暗くなったこともあって、ちょっと疲れが出てくる。
たぶん10%程度の勾配だったと思いますが、疲れてきたときにはこの程度の勾配でもしんどい。

キャンプ場に到着したときはもう真っ暗。
d0010496_029276.jpg

急いでチェックインを済ませ、買い出しをするためにタクシーを呼ぼうとしましたが、竜王駅近くまで行くのにタクシーで6000円以上かかるとのこと。
3人でどうしようか悩んでいるのを見かねたキャンプ場のオーナーさんが、特別にバーベキュー用の食材を準備してくれました。
カマスの干物のおまけと、ビール、焼酎、ウィスキーまで付いてきました。
しかも、かなり嬉しいお値段。
助かりました。

ティピの中の薪ストーブに薪をくべて着火。
標高1700mにあるキャンプ場なので外はかなり寒いものの、薪ストーブのおかげで寒さに震えることもない。

で、とりあえずビールで乾杯。
この最初の1杯が美味い!
d0010496_031272.jpg


まずはカマスを焼く。
美味かった!
d0010496_0314991.jpg

そしてバーベキュー。
絶妙な量でした。
d0010496_0324382.jpg

焼酎、ウィスキーと飲んで、露天風呂へ。
体の中からと外からと暖まる。
ティピの中で、ストーブを囲んで、美味しいモノを食べお酒を飲む。
自然と会話が弾む。
d0010496_0342976.jpg


適度に疲れた体。
露天風呂。
美味しい料理とお酒。
キャビンの中に入って布団をかぶるとすぐに睡魔が襲ってきた。
3人ほぼ同時に眠りについたと思う。

2日目の日記につづく・・・・


この日の走行距離は150km。
[PR]

by kazz12211 | 2008-11-24 00:37 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< キャンプツーリング【2日目】 通院と買い物 >>