湘南グルメポタ   

8月に某自転車SNSのみんなと湘南ハイカロポタをやって食べまくりましたが、今回はその第2弾。

待ち合わせ場所のJR逗子駅にやってきたのは東京から輪行してきたMさんと、相模原から自走してきたSさん。
Sさんは迷って逗子駅に集合できませんでしたが、Mさんと走り出してすぐに偶然すれ違って発見してくれました。

今日のコースは前回よりも距離も短い楽なもので、1軒目は葉山の焼きたてパンの食べ放題、2軒目は茅ヶ崎でとんかつ、3軒目は江ノ島でお茶、という予定。

人気店のパン店に着いたのが8時半頃。
今日は順番待ちにならずにすぐに席にすわれました。
次から次へと出てくる焼きたてのパンを食べながら、自己紹介をかねていろいろとおしゃべりしました。
d0010496_20561484.jpg


美味しいパンはどんどん胃袋の中に入っていく。

今日遅刻しちゃいけないと思って、慌てて家を出たんですが、大船の自宅から逗子までって20分ちょっとで行けちゃうんですね。
しかも湘南の暴れん坊ことCINELLIで行ったから、ミニベロのRaleighで行くのとは比べ物にならないくらい速い。
約束の1時間前に着いてしまったので、コンビニでパン+おにぎり+ヨーグルト+珈琲牛乳を食べてしまい、これが2回目の朝ご飯。
普通にたくさん食べました。

お腹をいっぱいにして3人は逗子海岸から海沿いを江ノ島まで。
抜群の天気だたので海を見ながらのライドはすごく気持ち良かった。
走りながら「気持ちいい!」って声に出ちゃうほど。
ポタにしては少し速めのペースで走る。
ピッタリとMさんが僕の後ろに付き、その後ろにSさんが張り付いてる。
朝から湘南をトレインできて楽しかった。
d0010496_2132942.jpg


江ノ島を少し過ぎたところで休憩。
ここはボードウォークがあって気持ちいい場所。
PINARELLOを買った日もここで写真を撮りました。
d0010496_2145888.jpg

湘南の暴れん坊は安いパーツで組んでいますが、MさんのTREKは2ランクぐらい上のパーツを使ったバイクで、ちゃんと走ってる人のバイクっていう感じ。
実際、帰りは逗子から自走したそうだし、加速しても後ろにピタっと着いてくるしで、いい走りをする。
Sさんのケルビムのクロモリフレームも渋く、よく走っている様子が窺える。
駆け出しの僕が引っ張るのも気が引けますね。
今度は引っ張ってください!

この後、茅ヶ崎のサザンビーチまで海沿いを走って写真を少し撮ってからとんかつ屋さんへ。
僕はヒレかつ+エビフライ+イカフライの定食を注文。
サクサクに揚がったとんかつは抜群に美味かった。
d0010496_21103018.jpg

パン屋に引き続き、食べておしゃべりしてののんびりタイム。
ひたすら走るのも楽しいけれど、こういうのも同じくらい楽しい。

締めは江ノ島でおやつ。
最初はモスバーガーで甘い物を食べるつもりでしたが、Mさんの提案でかき氷にしました。
天然氷を使ったお店で人気店のようです。
僕はイチゴミルク。
濃厚な練乳に濃厚なイチゴ果汁。
今日は暑かったので正解でした。
d0010496_21134512.jpg


ここで今回の湘南グルメポタのノルマを果たしました。
Sさんとは境川でお別れし、Mさんと逗子まで戻る。
Mさんとここで解散しても良かったんですが、CINELLIのグリップをなんとかしたくていつもの自転車店に寄りたかったんです。

今日は約76kmを平均24km/hぐらいで走りました。
気持ちよく美味しく過ごせた一日。
消費したカロリーよりも摂取したカロリーの方が明らかに多かったと思います。
SさんMさんお疲れさまでした。
次はどこに行きましょうか?

湘南の暴れん坊は路面の振動が硬いグリップを通してモロに手に伝わってくるので、手首が痛くなります。
ときどき握りを変えてみるんですが、フラットバーなのであまり自由に握りを変えることもできない。
なので、握りを変えたり、登坂時に体の力を使い易いようにバーエンドを購入して取り付けました。
d0010496_21202943.jpg

これならときどきグリップを持ち替えられるので楽ができます。
CINELLIは街乗り用のバイクなので、快適に走れないと意味がないですからね。
次はグリップを替えて、ハンドルを少し切ろうかな。
[PR]

by kazz12211 | 2008-10-04 21:21 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 一人湘南を流す 湘南の暴れん坊 >>