湘南の暴れん坊   

新しい相棒の愛称です。

ついにやって参りました。
ひょんなことから手に入れたCINELLI。
元々、街乗り用にフラットバーのロードバイクが欲しかったんです。

CINELLI Xperienceのイタリアンホワイト(日本限定カラー?)のフレームセットにSHIMANO TIAGRAのドライブトレーンを組んで、フラットバーに仕立てたバイク。
d0010496_2342414.jpg
d0010496_23422667.jpg


サドルはXperienceの完成車に着いてくるものをそのまま使用。
d0010496_23432131.jpg

MAVICのエトリーモデルのホイールAKSIUMに真っ白いタイヤ。
d0010496_2344865.jpg


派手ですねぇ。
信号待ちしていると横断歩道を渡る歩行者の人にジロジロ見られます。
かなりの割合で女性が見ていきます。
キレイなカラーリングだから当然かな。

そしてハンドルポストのカラー。
こんなところまでイタリアン。
グッときませんか?
d0010496_23461245.jpg


四谷でバイクを受け取ってから、代々木公園で上の写真を撮って、相模原、町田と走って、境川のサイクリングロードを使って帰ってきました。
本日の走行距離は100km弱。
普段着のままなので少しお尻が痛いです。

いくつか問題があります。
まずハンドルグリップが硬いこと。
路面の振動がモロに手に伝わってきて苦痛です。
アルミフレーム(フロントフォークのみカーボン)がフルカーボンのPINARELLO FP5に比べると振動の吸収力が低い感じで全体にゴツゴツした感じもあります。
まだ慣れていないサドルも固め。
今後はもう少し快適なバイクになるように小さなモディファイをしていくことになりそうです。

TIAGRAのドライブトレインはFP5のULTEGRA SLに比べればフィーリングが良くないですが、街乗り仕様のバイクとしては十分過ぎる性能。
30km/h巡航ができる街乗りバイク。
飛ばせばそこそこいいスピードも出ます。
これなら、もう少し遠くまで行こうかなぁ、なんていう気になると思います。
160km以上のロングライドや峠越えはFP5、それ以外はCINELLI。
そんな使い分けもありかな?
[PR]

by kazz12211 | 2008-10-03 23:51 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 湘南グルメポタ ピンク >>