しまなみ海道リベンジ   

先月、しまなみ海道へ行ったときは連日の悪天候で1cmも自転車を走らせませんでした。
なので今回そのリベンジ。

土曜の夕方出発で日曜の夜に帰るという強行軍。
何人か近くの自転車乗りを誘いましたが、なかなか都合がつかずに、この強行軍に加わったのはCOLNAGO乗りのYさんだけ。

Yさんの仕事が終わるとすぐにYさんと愛車COLNAGO ACTIVEをピックアップして東名高速を西へ。
今回は休憩時間をなるべく短くして、早めに現地入りをすることにしましたが、やっぱり尾道は遠い。

結局朝方に1時間ほどウトウトしただけで向島(しまなみ海道の自転車道のスタート地点がある島)へ。
自転車を走らせたのは9時頃でした。

しまなみ海道の自転車道は、島と島を結ぶ橋に原付と自転車、歩行者用の専用道路(以下、自転車道と呼ぶ)があり、島の中は一般道を走る。
自転車道を走るときは50円か100円の通行料金を料金箱に投げ入れる仕組み。
ちゃんと監視カメラがあるのでインチキはしてはいけませんよ。
尾道や今治には50円券が10枚セットになったものが売っているのでそれを買うといいです。
記念にもなるし。

天気は生憎の曇り。
それでも、滅多に見られない瀬戸内海の景色を見ながらのサイクリングは楽しい。
島の中の一般道も信号や車が少なくて走り易いし、下の写真のように、橋へのアプローチで若干登り坂になっているものの、フロントはアウターギアのままで行ける程度の勾配なので自転車初心者でも楽に走れるはずです。
d0010496_1802890.jpg


景色がいいところを見つけると自転車を停めて写真撮影。
今回は帰りの時間を気にしなくてはいけなかったので、行けるところまで行って戻りはバスに。
そのために、輪行袋を用意して行きました。
d0010496_17571589.jpg
d0010496_17573195.jpg


橋の上は眺めが良く、とにかく気持ちいい。
天気が良かったらもっとキレイな景色が見られたに違いないけれど、曇りでも十分にいいし、島から見上げる橋も立派です。

d0010496_1845085.jpg


帰りの時間の関係上、今治までは行けず、合計45km程度の短いサイクリングでした。
アベレージもやっと20km/hぐらいのノンビリペース。
たまにはそんな自転車遊びも楽しいですね。

バスに自転車を載せて出発地点の駐車場まで戻り尾道へ。
遅めのお昼はお好み焼き。
僕は海鮮お好み焼きを注文しました。
海の幸がたっぷり入ったボリュームたっぷりのお好み焼き。
高速道路のSAで食べることが多い旅の中で、一番美味しいと思える食事でした。
d0010496_1895371.jpg


帰りの高速は睡魔との戦いでした。
福山西ICで高速に乗り最初のSAで仮眠。
仮眠と言っても2時間ぐらいぐっすり寝ました。
東名町田ICに着いたのは午前3時頃。
横浜横須賀道路のPAで7時頃まで寝てから、借りた車を返しに三崎まで。
トータル1700kmの運転が疲れたものの、充実した二日間でした。

また機会があれば走ってみたい場所ですが、とりあえず今回は走れただけで満足。
すごく楽しい1日でした。
大きなワンボックスカーで4人ぐらいで行けたらもっと楽しいだろうなぁ。
ワンボックスカーが欲しいです。
[PR]

by kazz12211 | 2008-09-29 18:15 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 今日の買い物 ドナドナ >>