美ヶ原へ遠征   

今日は長野に住む自転車仲間Yさんのお誘いで、美ヶ原へ行ってきました。
サバンナRX-7にPinarelloのホイールを外して積み込んで4時少し前に出発。
ロードバイクなら、頑張れば2台積めそうです。
相模湖から中央高速に乗り快調に諏訪ICを目指しました。
d0010496_2222226.jpg


待ち合わせは8時に諏訪IC近くのショッピングモール。
d0010496_22234176.jpg

予定より1時間早く到着。
前日、前々日とほとんど睡眠を取っていなかったので、少しでも眠っておこうと車を停めて横になるものの、まったく眠れない。
美ヶ原は2000m近い標高の場所。
諏訪との標高差は1200m以上。
睡眠を取らずに走れるのか?っていう疑問はありましたが、なんとかなるでしょ、みたいなノリで起きてました。

Yさんは時間通りに自宅から自走で待ち合わせ場所に到着。
茅野駅の市営駐車場に移動して、車を駐車して、自転車を組み立て出発の準備をし、近くのファミレスで朝ご飯。

今日のルートは茅野から白樺湖、霧ヶ峰を経由して美ヶ原へ。
茅野から白樺湖までの道路はYさん曰く「そんなに急勾配ではない」ということでしたが、それでも10kmほど登り続けなきゃいけない。
坂は嫌いです。
寝不足がたたってか、ちょっと変な汗が出て息苦しい。
白樺湖へ向かう途中で早くも最初の休憩。
d0010496_22291422.jpg

この季節に信州の山へ出かけようと思うと、それなりの装備が必要です。
下界と違って山の上は寒い。
ロード初心者の僕はまだ寒さをしのぐためのウェア類を持っていないので、仕方なくラッシュガードを着て行きましたが、これが失敗。
汗が乾かないので休憩中は寒い。
変な咳が出てきて風邪をひいたみたいでした。

あ、そうそう。
今回の遠征に合わせてタイヤを替えました。
コンチネンタルの上級グレードのタイヤ。
色はPinarelloなので赤。
ちょっと派手ですか?
d0010496_22321781.jpg

残念ながら、今日の僕の走りでは、このタイヤの良さがわかりません。
OEMのタイヤが新しかった頃の感覚も覚えていないので比較もできません。

短い休憩を終えて走り出すとすぐに白樺湖に到着。
すぐにと言っても、ずっと登りだから疲れます。
d0010496_2234182.jpg

天気が悪く途中ポツポツと雨が落ちてきてました。
晴天ならきれいな白樺湖を見られたはずですが残念でした。
ここでも短い休憩の後すぐに走り出す。

次のポイントは霧ヶ峰。
もちろん白樺湖からは一部下り区間はあるもののほとんどが上りです。
d0010496_22365220.jpg


そして、またまた短い休憩の後、美ヶ原を目指して走り出す。
霧ヶ峰の駐車場から美ヶ原まで約20km。
ここもほとんど上りです。
前半はそれほど急勾配ではありませんでしたが、残り数キロの地点から勾配がきつくなる。
たまらず一度休憩。
d0010496_22384750.jpg

後で気づいたことですが、この場所から頂上まではほんの少しの距離。
もう少し頑張ればノンストップで行けたはず。
ちょっと残念です。

美ヶ原に到着したとき青い空も見えて少し暖かくなってきました。
去年も一昨年も、この辺りにオートバイでツーリングに来ていますが、まさか自分がここへ自転車でやってくるとは夢にも思いませんでした。
なんだか不思議な気分。
d0010496_22412765.jpg


この後は松本へ下りて、塩尻峠を走ってスタート地点の茅野に戻る予定でしたが、道を間違えて下諏訪へ抜ける道に出てしまいました。
この道が曲者で、舗装はキレイなものの、きつめの勾配の長い上り坂。
走れど走れど上り。

下諏訪に着いたのは15時過ぎ。
ここで遅めのお昼。
こってりラーメンとチャーハンのセットに餃子をプラス。
d0010496_2249823.jpg


今日は走行距離こそ120km弱と短かったですが、坂道に次ぐ坂道ばかりで内容は濃いものでした。
楽しい一日でした。
[PR]

by kazz12211 | 2008-09-13 22:58 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 食べて飲んだ一日 箱根・椿ラインへ リベンジ >>