箱根・椿ラインへ   

久々にPinarelloで出かけました。
福島から帰ってきてから、天候が悪い日が多く乗れないことが多かったので、晴れの日が続きそうな今週からは、少しペースを上げて走りたいと思います。

今日は小田原→真鶴→湯河原→椿ライン→大観山というルートを走ろうと思って朝6時過ぎに出発。
湯河原までは一気に走りましたが、走っていると涼しいと感じるくらいの気温だったので快適でした。
自宅から湯河原までの60km区間で過去最高の30.2km/hのアベレージが出ました。
少しは走りに進歩があったんでしょうか?

坂嫌いなので、椿ラインを走る前に1時間ほど休憩して気分を盛り上げる。
ここまでちょっと頑張り過ぎだったのか、膝が痛みましたが、休憩しながらマッサージをしたら痛みも引いていい感じ。

海沿いの国道から大観山までは約20km。
湯河原の駅の方向に走り出すと、少しづつ上り勾配になって行くのがわかります。
イヤな気分をごまかしつつ、呼吸を整えながら椿ラインを上り始める。
しばらくして、どうも自転車が重いような気がしましたが、上り坂だから当然だと思って気にしないで走っていました。
軽いギアを何枚か残すようにして、勾配が急になったときは、普段は疲れるのであまりやらないダンシングをしてしのいでいましたが、どうもリアタイヤが滑る。

パンクでした。

椿ラインに向かう途中で後ろから来た車を避けようと道路の脇に寄ったときに、キャッツアイに乗り上げたのが原因かもしれません。
道路脇に自転車を停めてリアタイヤのチューブを交換。
ついでに、前後のタイヤをローテーションしようしたら、前輪もパンクしてました。
d0010496_21212176.jpg


予備のチューブは1本しか持っていなかったので、携帯していたパンク修理キットを使って2箇所にパッチ。
これで大丈夫と思い走り出すと、またすぐに前輪の空気が抜け始めたので、もう一度道路脇に自転車を止めてパンク修理。
d0010496_2123417.jpg


悪戦苦闘しているときにたまたま通りが掛かった自転車乗りの男性が、いろいろアドバイスをしてくれました。
さらに、パッチ用のゴムのりまでいただきました。
ありがとうございました。

落ち着いてパンク箇所を探して、パッチを当てたもののなかなか空気の漏れが止まらず、そういうしているうちにパッチを使い切って万事休す。
仕方なく湯河原まで自転車を引いて歩くことにしました。
大観山まであと8kmという地点だったので、湯河原まで8kmほど歩きヘトヘト。
水も栄養も補給できないのが辛かった。

15時頃に湯河原温泉に着いて、やっとお昼。
ラーメンとチャーハンを食べて、冷たい水をたくさん飲んで休憩。

歩き始めたときは、湯河原駅近くの自転車まで歩いてチューブを手に入れようと思っていましたが、帰りは暗くなる時間。
ヘッドライトを持っていなかったので、走って帰るのを諦めて車を呼びました。
暇な人がいてよかった。
d0010496_21323438.jpg

アスファルトの上をたくさん歩いたせいで、シューズのクリートはこの通り。
使い物になりません。
d0010496_21331949.jpg

明日また自転車で走りたいので、逗子のヒラコサイクルまで送ってもらいチューブとクリートを購入。
ついでに、そしてそろそろ換え時のタイヤも購入。
今回は思い切ってContinentalの上級グレードなタイヤを選びました。
d0010496_21363681.jpg

早く試してみたいです。
そのためには今のタイヤを早くすり減らさないと。


本日の記録
走行距離:90km(うち歩行距離8km)
平均速度:18.7km/h
[PR]

by kazz12211 | 2008-09-09 21:42 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 箱根・椿ラインへ リベンジ チョコ&チーズフォンデュ >>