4泊5日福島白河・猪苗代湖の旅   

この旅はこれまでの人生最良の旅だったかもしれません。
自転車に乗り始めて最長距離を走ったこと、行きも帰りも辛かったこと、素晴らしい景色を見られたこと、最高にリラックスした時間を過ごせたこと、友のもてなし。
すべてが最高レベルでバランスも良かった。

というわけで、旅のレポートを。
今回はとても長いので読みにくいかもしれませんが、ご勘弁を。
写真集はこちらにありますのであわせてご覧ください。

2008-08-12 4泊5日福島白河・猪苗代湖の旅

8月12日(1日目) 福島に向けて出発!

案の定、前の晩は眠れませんでした。
どうせ眠れないならと、暑くならない内に都内を抜けようと思い、2:00に自宅を出発。
d0010496_1145625.jpg


みなとみらいを経由して国道15号線を東京方面に走るも、多摩川を渡る橋が自転車は通行不可。仕方なく川崎大師の方の橋へ迂回しましたが、ここで道に迷って大幅に時間をロス。
先は長いの気持ちを切り替えて落ち着いて走ることに。
いつも前半に飛ばして後半でバテるので、今回は前半は負荷をかけない走りに徹しました。
蒲田から15線を逸れて、天王洲を経由して汐留まで。
天王洲は以前勤めていた会社があったところですが、その頃とは風景が変わってました。
汐留から昭和通り、上野から国道4号線へ。

地図通りに4号線を北上すれば福島に行けるんですが、なかなか思い通りにならないのが自転車。
大きな橋などの多くが軽車両通行禁止なので、迂回しないといけない。
結局、4号線から南に迂回して橋を渡り、足立区の綾瀬に出て環状7号経由で国道4号に復帰。

4号線をひた走り宇都宮に差し掛かったのが昼頃。
この時点で自宅から150km程度。
最高気温を記録するような暑い日ではなかったものの、やはり日中の幹線道路は暑い。
ボトルの水もすぐになくなり、頻繁にコンビニに止まって水分補給。
栄養補給食品を多めに携帯して行ったおかげで、栄養分は簡単に補給できたので、休憩時間はいつもよりは短め。

宇都宮では餃子を食べようと思ってましたが、不案内な土地だしお店を探すのも面倒くさい。なにより、この先のことを思うと走ることしか考えられなくて、結局、餃子は帰りの楽しみにとっておくことにして先を急ぐ。

那須の辺りなると、若干の上り坂が出現するものの、フロントはアウターのままで行ける程度の勾配。
少し辛かったけれど、あと少しなのでアウターのままペダルを踏みました。
ゴールの福島県白河に着いたのが17:00。
今回お世話になる友人が車で迎えに来てくれました。

まずは車に自転車を積んで、帰省中の友人が手伝いで働く鱒釣り場「白河FOREST SPRINGS(以下、FS)」へ。
仕事が終わるのを待って宿泊先のロッジに到着したのが18:30。
他に宿泊客がいない広いロッジを独り占めです。
d0010496_1255961.jpg
d0010496_1261086.jpg


ロッジで荷物を部屋に置き、急いでシャワーを浴びて着替えて夜の買い出し。
今回ロッジとFS、買い出しに活躍した車です。
乗り心地がよく友人が運転してくれるので楽ちんです。
(眼鏡と免許証を持って行かなかったで運転できなかった)
d0010496_1283061.jpg


買い出しを終えてロッジに戻り軽めの宴会。
ま、どこに行っても、この友人とはコレなんだけど、涼しいロッジのバルコニーで飲むビールは格別です。
d0010496_129564.jpg

友人は連日仕事があるので、夜更かしをせずに早めに解散。
旅の疲れに程よいアルコールの量のおかげでグッスリ眠れました。

この日の記録。
走行距離 250km
平均速度 27.5km/h

8月13日(2日目) 一日ノンビリ!

朝6時頃、友人の電話で目を覚ます。
友人が東京から連れて行ってるワンコの散歩に出かけるというのでそのお誘い。
この日は休養日に当てていたので、のんびり散歩をするのもいいと、急いで着替えて友人のお迎えを待つ。
向かったのは、JR白河駅の目の前にある小峰城。
周りが公園になっていて犬の散歩には最適。
d0010496_12143571.jpg
d0010496_1215107.jpg


散歩を終えてFSへ。
d0010496_12234091.jpg

FSのレストハウス兼レストランの「FS CAFE」で朝ご飯は「トラウトバーガー」を。
もちろんビール付き。
朝からビールっていうのもいいでしょ?
d0010496_12193320.jpg

お腹を満たしたあとはFS内をウロウロして写真を撮ったり昼寝をしたり。
ほとんど何にもしない一日です。
何もしなくてもお腹は減ります。
お昼は「トラウトカレー」。
もちろんビール付き。
d0010496_1223530.jpg

夕方になってFS CAFEのソファでウトウトしてたら友人がアイスを持ってきてくれた。
アイスを食べて、美味しい冷たい水を飲む。
これがまた格別。
d0010496_12254388.jpg


友人の仕事が終わって、釣りをしにやってきた友人の友達と合流。
夜は友人宅でバーベキュー。
そのための買い出しに車で出かける。
近くで雷が落ちて信号機が停電したりしてました。
d0010496_12274838.jpg


友人宅には立派なバーベキュー場がある。
すごいねぇ。
d0010496_12295771.jpg

楽しい時間でしたが、前日の疲れのせいか、少し気分が悪く、翌日に猪苗代湖に走りに行くこともあったので、僕は早めに離脱してロッジに帰って寝ました。

8月14日(3日目) 猪苗代湖へ!

朝8:30頃ロッジを出発。
国道4号線を郡山まで行き、そこから49号線で猪苗代湖へ。
ここは反時計回りで走れば急勾配が少なくて走り易い。
ロッジから70kmで猪苗代湖に到着。
d0010496_12324920.jpg

天気は良くありませんでしたが、なかなかの眺めでした。
湖畔を景色を眺めながらゆっくり走って、近くの小洒落たカレーレストランでお昼。
ここで食べたカツカレーが抜群に美味かった。
量も十分。
d0010496_1236337.jpg

カレーを食べてからアイスコーヒーを飲んでゆっくりし、お店の人にお願いしてボトルにいっぱい氷を入れてもらいました。
d0010496_1238170.jpg


レストランを出たのが13:30。
景色を見ながらゆっくり走る。
ここは気持ちいい。
遠くには東北の山々、周りは青々とした田んぼが広がる。
d0010496_12392165.jpg
d0010496_1239413.jpg
d0010496_12395663.jpg

残念なことに、この直後にスコールが降り全身ずぶ濡れのドロドロ。
写真を撮ってる余裕はありませんでした。

猪苗代湖の北から県道294号線(少しだけ寄り道)を走って岐路に着きました。
さっきまで雨の中を震えながら走ってたと思ったら、今度は急に晴れてきて気温も上昇。
ボトルの氷もあっという間に融けて飲み終わる。
そんなときに目の前に現れたコンビニ。
ボトルの水を補給するついでにアイス。
これがまた美味かった。
d0010496_12433495.jpg

田んぼに囲まれた道を流しながら、時々止まってタバコに火を着け、写真を撮る。
陽も傾き始めて、田んぼも山も色が変わる。
そんな何かの変わり目みたいな時っていうのも、いろいろな感情を呼び起こしてくれて好きです。
d0010496_12455666.jpg


この日の夜も宴会。
少しだけ友人が料理をしてくれて、釣りにやってきた友人が釣った鱒のホイール焼きを食べる。
これがまたビールに合う!
d0010496_12474196.jpg
d0010496_12475512.jpg


この夜はビール数本とワインを1本空けてお開き。
酔って寝てしまった酔っ払いに布団をかけて放置したまま、僕も気持ちのいい眠りに落ちる。

この日の記録。
走行距離 155km
平均速度 28.9km/h

8月15日(4日目) 延泊決定で丸一日グダグダ!

あまりに快適だったので、わがままを言って、当初の予定を変更してもう1泊することにしました。
朝からFSに行って写真を撮りまくった一日でした。
朝ご飯は「メガバーガー」。
もちろんビール付き。
d0010496_12525328.jpg

そしてお昼はカツカレー。
でも、ビールは夜の宴会に備えて我慢。
d0010496_12533566.jpg

FS CAFEのテラス席に座って、iPodで音楽を聴きながらのんびり。
飽きるとウロウロ歩いて写真を撮る。

夕方になって、夜の宴会の買い出しついでに、再びワンコの散歩。
普段、都内でこんな広い場所で走り回ることも少ないだろうし、きっと気持ち良かったでしょうね。
d0010496_12553581.jpg

夜は友人の同級生を呼んで3人で宴会。
簡単なものばかりでしたが、話が弾めば何でも美味しい。
結局、酔っぱらって2人は早々に寝ちゃいましたが、楽しく話せていい夜でした。
d0010496_12575818.jpg


8月16日(5日目) 帰還!

もっと居たいと思うくらい快適な宿。
でも、わがままもここまで。
帰る日です。
朝のワンコの散歩に行って。コンビニで買った弁当とパンで軽く腹ごしらえ。
d0010496_12595183.jpg

ロッジに戻る前に、近くの渓谷を車で案内してもらう。
福島白河はいいところだと思いました。
人があまり多くないし、チャラチャラした観光地でもないので、すごく落ち着く。
また機会があったら行きたいです。

ロッジに戻って部屋を片付け出発したのは9:00少し前。
登坂車線が何箇所かありましたが、宇都宮までは下り気味なのでペースが上がる。
宇都宮の直前までの70km区間では、この距離で自己最高の平均34.4km/hをマーク。
最初に飛ばすと後が苦しくなるのはわかってましたが、前日たっぷり休養したので体調も抜群。

白河を出た時は本降りの雨。
気温も低く震えながらの走行でしたが、宇都宮に近づいた頃は晴れてグングン気温も上がって暑くて仕方ない。
たまらず早めのお昼。
宇都宮ではタンメンと餃子。
タンメンは美味しくなかったけど、とりあえず餃子を食べたから満足です。
d0010496_1344750.jpg


小山辺りで寄ったコンビニでは、自転車の旅をしている人と1時間くらい話し込む。
マウンテンバイクに寝袋などのキャンプ道具を積んで、毎年夏になると長い旅をしているそうで、いろいろな旅先の思い出を聴かせてくれた。
広島から四国に渡るしまなみ海道がすごくいいらしいので、行ってみたいと思いました。

あまり帰りが遅くなるのはイヤだったので、暑いのを我慢して4号線を南下。
埼玉県に入ったときには雷雨で、前方視界不良でずぶ濡れ。
自転車が走る路肩近くは冠水状態で、その中をグイグイ走る。
身体は冷え足も重い。
せっかく稼いだアベレージも東京都に入るころにはだいぶ落ちてきた。

帰りは上野から品川・五反田を経由して国道1号線を選択。
残り35kmというところでコンビニ休憩して、アベレージを上げるべくアタック。
200km以上を走ってからのアタックなので、大したスピードも出ませんでしたが、最後の最後まで回し切ろうと頑張る。

必死に走って自宅近くのコンビニに着いたのが23:00。
自分へのご褒美にビールを2缶買って帰宅。
ざっと写真の整理をしてから就寝。
涙が出るというほどではないけれど、5日間の楽しい想い出と充実感に浸って、一人でビールを飲みながら感動してました。

この日の記録。
走行距離 249km
平均速度 28.9km/h


トータル649kmの4泊5日の旅。
次はどこに行こうかな。
久々に味わった旅の感動でした。

フォトアルバムはこちら。
2008-08-12 4泊5日福島白河・猪苗代湖の旅
[PR]

by kazz12211 | 2008-08-17 13:15 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 自転車の掃除とメンテナンス 湘南ハイカロリーポタリング >>