ボキッ!プシュー!   

早めに帰って来て自転車で出かけようと準備をしてました。
ロードバイクのタイヤは空気圧の管理をシビアにしないといけません。
7BARちょっとくらいの空気圧を維持していないとパンクしやすいから。

着替えが終わって、タイヤに空気を入れているときにボキッ!
バルブを折っちゃいました。
仏式バルブというタイプで結構芯が細いんですよ。
簡単に折れちゃう。
d0010496_23431070.jpg

ま、でも、慌てずに予備のチューブに交換して余裕で出発。
5分もあれば交換できちゃうので、けっこうお手軽です。

日曜日のツーリングで脚の筋肉が痛かったけれど、出かける頃になるとほぼ問題なし。
快調にペダルを回して藤沢方面に向かいました。

予備のチューブがないと不安なので、途中のスポーツサイクルショップでチューブを買おうと思っていましたが、時間が少し遅かったのでもうお店は閉まってる。
こういうときに限って悪いことが起きるもんです。
マンホールが蓋が路面から浮いてる箇所があって、リアタイヤをヒットさせちゃった。
あっという間にチューブに穴が開いてプシュー!

お世話になっているバイク店(自転車も扱っている)に助けてもらおうと思って電話をしたら、チューブの在庫がないという。
どうしようかと悩みながら携帯で近くの自転車店を検索してみたら、歩いて数100mのところに自転車があることがわかり、ゆっくりと自転車を引いてそのお店に向かいました。
もうお店は閉まっていましたが、呼び鈴を成らしたら中からお店の人が出て来てくれました。
普通の自転車店なので、ひょっとしたらチューブの在庫がないと思いましたが、1本だけ在庫がありチューブの交換をお願いしました。
チューブの交換はできますが、営業時間外に道具やポンプを借りるだけっていうのも申し訳ないので、お店の人にお任せすることにしました。
d0010496_23534954.jpg


パンク修理はすぐに終わり、晩ご飯を食べにいつものカフェへ。
d0010496_23555599.jpg

今日は豚キムチ丼を食べました。
ご飯は15穀米みたい。
ここは味もいいし、お店のオネエサンも美人揃いだし、食材も健康的で気に入ってます。
しかも、テラス席なら、自転車が見えるところにいられるので安心。
d0010496_23575746.jpg


帰りは国道134号線を江ノ島まで走って、モノレール沿いの道を大船まで。
走行距離は40km程度でスピードも控えめ。
平日の夜はこんな感じで、ゆっくり走って徐々に距離を伸ばして行こうと思います。

予備のチューブとパンク修理の準備をしないで走りに行くのはやめようと思います。
いくら自転車が軽いからって、押して帰るのはイヤだから。
[PR]

by kazz12211 | 2008-06-05 00:03 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 朝駆け 地元で呑み >>