初ツーリングの報告   

6月1日(日)
ロードバイクを買って初めてのツーリングでした。
行き先は静岡県の三保。
今回はピナレロを同時購入した静岡県に住むピナ友との初ツーリングでもありました。
一年前はバイクが縁で知り合った仲ですが、まさかその1年後にこうして自転車でツーリングをするとは夢にも思いませんでした。

大船の自宅を出発し、辻堂から国道134号に出て、平塚の西湘バイパス入り口まで走って最初の休憩。
やっぱりメッセンジャーバッグが派手です。
しかも、かなりデカいです。
バッグがデカいと、ついつい荷物も増えて重くなる。
d0010496_21105187.jpg

休憩の時は糖分と水分を補給します。
ホントはもっといいものがあるんですが、大抵は好きなチョコを食べます。
これなら、1日に3箱は食べちゃいます。
5箱食べても鼻血は出ないです。
d0010496_21122581.jpg


この後は、西湘バイパスの測道をしばらく走り国道1号線に出て西へ。
2回目の休憩は国府津IC手前のコンビニでした。
ここでは水分補給だけ。
d0010496_21173437.jpg
d0010496_21174723.jpg

一端の自転車乗りなら向こうに見える箱根の山も越えて行くところでしょうが、今の僕にはそんな体力はありません。

結局2度の休憩を挟んで小田原までの42kmの行程を3時間弱かけて走りました。
次は休憩を短くして、その後は休憩なしで走れるくらいのところを目標にすることにします。

小田原駅に到着するとすぐに自転車を輪行する準備。
初の輪行も一度やり方を見ているのでスムーズにできました。
d0010496_21214314.jpg

自転車が軽いとはいえ、メッセンジャーバッグと自転車を抱えて、駅の階段を上ったり改札を通過したりするのは、それなりに大変です。
でも、初めての体験で大変さよりもワクワク感が勝ってました。
しょぼぼ君たちも連れて行きましたよ。
d0010496_21232087.jpg


ピナ友と安倍川の川沿いで合流し、安倍川を渡り150号線に出て海を見ながら三保へ向かいました。
d0010496_21253051.jpg
d0010496_21253843.jpg
d0010496_21254543.jpg


150号線は交通量も少なく路面もフラットですごく走り易い。
のんびりしたペースでペダルをくるくる回しながら、ギアを一段一段切り替えながら気分よく走る。
途中何度も自転車乗りさんたちの姿を見ました。
みんな気持ち良さそうでした。
d0010496_21292623.jpg
d0010496_21293499.jpg


三保ではバイク仲間のsano-yさんとまるみー君と待ち合わせしていました。
2人には150号線で抜かれました。
心地いい排気音でした。
一緒に走れないのに、わざわざ顔を出してくれて、すごくありがたいです。

しかし自転車に乗る身からするとバイク乗りの格好は暑苦しいですねぇ。
自分もつい最近までそうだったんでしょうね。
視点が変わるというのはおもしろいものです。
d0010496_21343052.jpg


2人にピナレロの魅力を感じてもらおうと、さっそくピナレロ試乗会の始まりです。
まるみ君には僕が自転車のカッコ良さと面白さを力説して、ピナ友がピナレロが置いてある自転車店の場所を教えました。
健全な男の子なら、ピナレロFP5の美しさやカッコ良さはわかると思いますねぇ。
近々買うでしょう。
いや、買いなさい。
これで身体と心を鍛えて、テクニックを超えたバイクライディングを身につけてもらいましょうかね。
面白い乗り方をたくさん教えてあげます。
d0010496_21364419.jpg


しかしピナレロはカッコいい。
ついこの間まで乗っていたMT-01にはまったく魅力を感じませんでした(笑)
d0010496_21372798.jpg


しばらく4人で雑談してから一旦別れて、僕たちは日本平を目指しました。
その間、バイク乗りの2人はピナ友が教えた自転車店に行って、話好きの店員さんから1時間近くも説明を受けたようです。

日本平の頂上へは高低差約260m、距離は4.5km程度の上りです。
思ってた通りきつかった。
デカい荷物にも後悔しました。
もう、ぜぇぜぇはぁはぁしっぱなしで、無心にペダルを回しました。
途中、いかにも鍛えた脚をした自転車乗りの人が、ゆっくり追い抜いて行きました。
話しかけられましたが、こちらは必死。
なんとか簡単な挨拶と一言二言の会話をするのが精一杯。
その自転車乗りさんは、グングン離れて見えなくなりました。
素直に自分の非力さを認めるしかないですね。

日本平に上りきるまでの所要時間は22分。
時速12kmくらいです。
今回は上りきることを目標にしていたので、この結果には満足です。
速い人はこの半分くらいの時間で上りきるらしいです。
d0010496_2150659.jpg

d0010496_21511599.jpg


ピナ友は途中で1度休憩をしたそうですが、それでも頂上までガッツで上ってきました。
後で脚が痙攣したと言っていたので、精一杯頑張ったんでしょうね。
そのガッツがあれば、すぐにスイスイ上れるようになるでしょう。
自分が頑張れたことも嬉しいですが、他の人が頑張る姿を見るのも嬉しいものです。
d0010496_21533654.jpg


とても暑かったので、甘いもの好きの僕たちはソフトクリームを食べて休憩。
d0010496_21551192.jpg
d0010496_215524100.jpg

ただし、バイクの2人を待たせているので、あまりのんびりもしていられない。
少しの休憩の後、急いで静岡方面へ向かいました。

下りは楽しいですね。
辛くないし(笑)
ゆっくり下ろうと思ってましたが、最初のコーナーが見えた瞬間にスイッチが入りました。
後ろから見ていたピナ友に言わせると、バイクの時みたいに膝を開いてのコーナリングだったそうです。

自転車の乗り方もよくわからないくせに、下りは一番重いギアで思い切り回しました。
とにかく速い速い。
バイクに比べるとかなり遅いとは思いますが、体感的にはすごいスピードです。
観光客の乗用車なんかだと、直線で並んでコーナーで抜けそうなくらいにスピードが出ます。
コーナーでは、路面が荒れてると、自転車が跳ねて遠心力で横に飛んで行きます。
これはかなり危ないですね。
冷静にならないといけないと思いました。
でも、面白いです。
これ病み付きになるかも。

日本平を下ってすぐにバイク仲間と合流して昼食。
ちょっとシャレた感じのカフェでパスタの大盛りとサラダの大盛りとチーズケーキ。
パスタはイマイチでしたがお腹はいっぱい。
エネルギー補給はばっちりです。
d0010496_2235288.jpg
d0010496_224879.jpg
d0010496_2242532.jpg
d0010496_2244097.jpg


お腹を満たし、しっかり身体を休めたところで、バイク仲間の2人とはここでお別れ。
ピナレロペアは近所の自転車店に向かいました。
2人ともロードバイクを買ったばかりで、これから用品を揃えて行く段階。
今回はレーサーパンツ、ジャージ、サングラスを物色しました。
お金を持ってなかったので買わずに試着するだけでしたが。

試着したのはこんなの。
欲しいけど、もう少し身体を絞ってからにしたいと思います。
まだ恥ずかしくて着れないや。
d0010496_22122319.jpg

d0010496_22123538.jpg


晩ご飯はピナ友がごちそうしてくました!
大好きなチョコのお土産まだもらいました!

帰りは少し時間が遅くなったので静岡駅から贅沢に新幹線に乗る。
空いていたので自転車を置くのも余裕でした。
d0010496_2215507.jpg

小田原駅に到着したのが21:30頃。
そこから自転車を組み立てて、行きと同じルートを走って帰りました。
平塚あたりから、お尻が痛くて辛かったけれど、脚は回ってくれたので、ペダルを回してはお尻を浮かして、の繰り返し。
行きと同じように2度の休憩を挟んで自宅に着いたのは0時を少し回ったころでした。
自転車を拭いて部屋に運び、お風呂に入ってすぐに眠りました。

総走行距離は150km。
今の僕にとっては少しハードだったかもしれません。
一人前の自転車乗りへの道は遠いと感じます。
でも、こんなに楽しく1日を過ごせたのは久しぶり。
ピナレロとの出会いに感謝です。

さて、次は箱根かヤビツか富士か。
楽しみです。
[PR]

by kazz12211 | 2008-06-02 22:36 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 地元で呑み 明日は初ツーリング >>