9連休8日目 沖縄南部を回った   

前日の遊び過ぎがたたって目が覚めたときは昼近かった。
今日は太平洋戦争の時の沖縄戦の爪痕を巡る予定だったけれど、スタート時点でつまずいてしまった。
しかも天気も悪く昨日よりはだいぶ寒い。

お昼を食べようとホテルの周りをうろうろ。
泊まったホテルはゆいレールというモノレールの駅の近くで、この駅は日本最南端の駅なんだそうです。
ま、どうでもいいですね。
d0010496_19513971.jpg


明るいうちに回れるところは回ろうと車に乗って出かける。
最初に向かったのは喜屋武岬。
d0010496_19522828.jpg

米軍は沖縄の南部から上陸したわけだけれど、この岬の周りも米国艦が取り囲んで大砲火を浴びせた場所だったと思います。
追いつめられた日本軍や民間の人たちなど1万人ほどの人がこの辺りで命を落としています。
中には行き場を失って(逃げられない、米兵に捕まるのが怖い、などいろいろ理由はあったようですが)この場所で断崖から飛び降りて自殺した人も大勢いたとか。
バンザイクリフとして有名な場所です。
その時はこの海岸が血で赤く染まったといわれています。
今では平和の塔が建てられ、平和への祈りが捧げられる場所になっています。
d0010496_19561935.jpg


そしてこのすぐ近くにひめゆりの塔があります。
沖縄戦で看護要員として動員された、ひめゆり学徒227名が祭られた記念碑です。
多くの献花が捧げられていました。
d0010496_201564.jpg

d0010496_202335.jpg

ひめゆりの塔は、実際はこんな小さな石碑ですが、その近くに大きな壕があって、当時のひめゆり学徒たちが逃げかくれたときのことをイメージさせてくれます。
d0010496_2034166.jpg

塔のすぐそばには、広島原爆ドームの周りにあるのと同じように、中学生や高校生たちが平和を願った千羽鶴がありました。
平和というものがあたりまえのようにあると思っている自分。
時にはこんなところで、当時の人たちの気持ちを想ってみることも必要なんじゃないかと思いました。
d0010496_201426100.jpg


時間の許すかぎり戦争の痕跡を訪ねてみようと思っていましたが、こういう重いところはそうそう次々とは回れないと感じ、今日はここでおしまいにしました。
また近い将来、ゆっくりと回ってみたいです。

今夜はホテルで静かに過ごそうと思います。
[PR]

by kazz12211 | 2008-02-23 20:16 | その他

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 9連休最終日 また行くぞ! 9連休7日目 沖縄北部に遊びに... >>