違反者講習受講記録   

今日は5月25日に三島でスピード違反の取締りにひっかかったときの処分に関する呼び出しがあって出かけてきました。

朝8時ちょっと過ぎに、六角橋の神奈川県警察交通安全センターに到着。
いきなり目に飛び込むパンダさんたち。
d0010496_1843993.jpg

なぜか、いい気分がしないですね。

定刻より早めに受付を開始。
こんな受付風景です。
d0010496_18435695.jpg

今日は62人の受講者が一緒でした。
受付で免許証を渡して、受講料13800円を支払って印紙を購入。
申し込み用紙に印紙を貼って別の窓口に提出すると、整理券みたいなものを渡されて講習室に移動。
d0010496_18454751.jpg


簡単な講習の案内を聞き、適性検査をやってから、2グループに分かれてシミュレーターでの運転診断とビデオによる説教を受ける。
d0010496_18464330.jpg


シミュレーターが出した結果はこんな感じ。
4つのシチュエーションで不意打ちを食らわされて、それを回避するシミュレーションをやります。
実車と違って運転が難しいです。
診断の結果は5段階中の真ん中。
あんまり車の運転は上手くないようです。
d0010496_1848931.jpg


適正検査の結果はこの通り。
d0010496_18485171.jpg

わざとヘンな回答(ただし正直な気持ち)をしたらこんな結果になっちゃいました。

お昼はセンター内の食堂で、一番値段の高いカツカレー。
安っぽい喫茶店の味です。
d0010496_18495631.jpg


午後からは座学が2時間続いて最後に効果測定(テスト)。
簡単だったので5分で終了。
さっさと廊下に出ました。
d0010496_18505233.jpg


効果測定の結果が悪いと、免停期間が短縮されませんが、問題はすごく簡単なので、これができないと免許以前の問題がありそうです。
最後に誓約書(今日1日は免停期間中なので運転しません)を書いて、それと引き換えに免許証を返してもらう。
d0010496_18522090.jpg


以下、僕が違反について反省しているかどうかとは別次元の話です。

秋からまた交通法規が厳しくなります。
後部座席のシートベルト着用が義務付けられて、違反すると減点と反則金があるそうです。
なんだか、どんどん運転を取巻くルールが厳しくなってますね。
泥酔して運転したり、無謀な運転をして、人を死なせたり怪我させたりするのは悪いことです。
ただ警察という組織が、世論を気にして調子に乗っているように見えるのが気に入らないです。

末端にはマジメなオマワリさんがたくさんいますが、この警察という組織の腐った感じはどうしようもない気がします。
正義とか良心とは無関係な組織に見えます。
交通違反の罰金やこういった講習料として得られる収入は決して小さくありません。
一銭にもならない盗難バイクの捜査や暴走族の取り締まりなどは、まったくと言っていいほどやってくれないのに、金になる取締りにはやる気満々。
これも一種のモラルの腐敗じゃないかと思うのは僕だけでしょうか?

警察署長も選挙制にすればいいのになぁ。
[PR]

by kazz12211 | 2007-07-17 18:58 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< またまたイタリアン フラメンコの日 >>