ヤビツ峠と箱根   

昨日のリベンジでした。

ヤビツ峠近くにある喫茶店。
昨日は時間が早すぎて閉まってました。
今日は大丈夫でしたよ!

店に入ると爽やかなジャズが流れている。
すごくいい感じ。
あっちこっちにCDのジャケットや写真。

この喫茶店を経営している方の娘さんだそうです。
話を聞くと、この娘さん、天才のようです。
3歳のときに、今では国際的に有名なあるピアニストがショパンコンクールで優勝したときの演奏を聴いて「最初の方で間違えたけど、他の人よりすごくいいね」って言ったとか。
理由を聞くと「普通、あそこであの音は出さない」と答えたそうです。
生まれながらにして絶対音感を持っているようです。

Grace Mahyaという名前のジャズシンガー。
ピアノの演奏も見事です。
この方、僕の一押しです。
d0010496_17485520.jpg

秋に、この喫茶店でライブをするそうです。
絶対に行こうと思う。
もちろん、あちらこちらで頻繁にライブをしているので、興味のある人は是非聴きに行ってみてください。
バックのミュージシャンも素晴らしい人ばかりですよ。

散々、娘さんの自慢話を聞かされましたが、ここまでの人なら自慢するのもムリはないと思いました。

コーヒーは丹沢の名水(湧き水)で入れたもの。
水が美味しいとコーヒーも美味しい。
値段も300円と安い。
通ってしまいそうです。

音楽を聴きながら美味しいコーヒーを飲んでおしゃべり。
長居したくなるような喫茶店でした。
大満足!
写真は店にいた、ダンディ君とのツーショットです。
d0010496_17522986.jpg


家を出たときは晴れてましたが、山の天気は変わりやすい。
喫茶店を出る間際に雨が降り出す。
路面は完全にウェット。

ということでPilot Road 2のタイヤインプレッション!
さすがにウェットだと開けられません。
でも、頑張りました。
ウェット性能は普通です。
低速コーナーばかりなので、大きめにアクセルを開けると、リアがズルズルっときますが、ごくごく普通の滑り方。
あんまりインプレになってないですね。

ヤビツ峠を越えて秦野に下りる方は南側ということもあって、雨が止んだらすぐに路面はドライに。
喫茶店から峠を越えて下りるまでの区間は、けっこう飛ばせます。
丁寧なアクセルとブレーキ操作でダダダダ パンパンパン!って感じで気持ちよく走れました。
d0010496_182417.jpg


走り足りなかったので、秦野から国道246号線で沼津まで行って、そこから国道1号線で箱根へ。
例のネズミ捕りの場所だけは迂回しましたが、1号線は終始ゆっくり走りました。
イライラしますね。
あそこは思いっきり行きたいところなのに。

一旦、芦ノ湖に下りて、七曲を通って箱根湯元まで。
今日は有料道路はまったく使いませんでした。

箱根のあたりもどんよりとした雲があって今にも雨が落ちてきそう。
d0010496_1814260.jpg

でも、小腹が空いたので七曲の茶屋で一服。
d0010496_18254100.jpg

限定品らしいですが、どうってことない「黒胡麻きなこ餅」を食べてお茶を飲んで帰ってきました。
d0010496_1834042.jpg


取締りを避けるように、せせこましい道ばっかり走るのって、イライラしますね。
高速コーナーをドカーンと開けて走りたいです。

総走行距離220kmほどの散歩でした。
ツーリングじゃないですよ。
自粛中なので。
[PR]

by kazz12211 | 2007-06-07 18:05 | バイク

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 昨夜は夜走り バイク仲間とデカバーガー >>