シングルで行こう!ヤビツ峠   

本当は七沢から宮が瀬に抜けるつもりでした。
考えていたのは宮が瀬→道志→山中湖→御殿場→乙女峠→箱根と走って帰ってくる200kmのルート。
世間はシルバーウィーク。
車が多くて国道246号線を右折するタイミングを逃してしまいました。
仕方ないので予定を変更して名古木を右折してヤビツ峠へ。

一応、みなさんがやっているように名古木からのタイム計測をしてみました。
あんまりそういうのは好きじゃないんだけど。
勢い良く名古木交差点を右折してヤビツ峠へ向かっていくときにボトルに水がないことに気がつく。
この時の時間は11時頃で暑くなって来たので水分補給なして走るのは辛いかと。
仕方なくコンビニでストップ。
そこまで4分。

天気は雲一つない快晴。
車が多かったせいか、光化学スモッグでやられたように喉が痛い。
d0010496_22361627.jpg


水分補給+水補充をして時計チェックしていざヤビツ峠へ!
実は国道246号側からヤビツ峠に登るのはこれが2回目。
前回は昨年の夏頃。
確か7月だったかな。

今回はタイヤもホイールも前回と一緒。
違うのは2x10の20速だったギヤが1x1のシングル。
1時間くらいで登れたらいいなぁ、という気分で走り出す。

途中、何人かの速い人に抜かれて、僕にしてはけっこう頑張って頂上に到着したのが43分30秒後。
名古木からのトータルは47分30秒。
上出来ですね。
シングルでもなかなか走ります。
d0010496_22405530.jpg


苦しかったけれど、日陰がある部分は涼しくて走りやすかった。
ただし、すんごい疲れた。
あと150km走るのは無理じゃないかって思うくらい。

ヤビツ峠から宮が瀬まではずっと下り。
路面も目も悪いのでスピードは控え目。
途中、お決まりの湧き水を汲んでノンビリ下って行く。
d0010496_2243421.jpg


僕は裏ヤビツの方が好きですね。
とても景色がいい。
谷間を流れる川も木々の隙間から落ちる木漏れ日も綺麗。
d0010496_22441811.jpg
d0010496_22442836.jpg


真っ青な空の下、宮が瀬湖も青々として湖水が綺麗。
けっこう疲れていたけれど、晴れやかな気持ちになる。
d0010496_22462292.jpg


宮が瀬に着いたのは13時頃。
お腹が空いたので30分程走った道志みちの入り口あたりの定食屋さんでお昼を食べる。
これが抜群に美味いレベルの高い定食!
ご飯も無料でお替わりできるのでたくさん食べる人には嬉しい。
d0010496_22482416.jpg


道志みちはダラダラと上り基調のかったるい道なので、たっぷり食後の休憩をして15時頃に定食屋さんを出る。
日が暮れるまでに山中湖を通過したかったので、できるだけペースを落とさずに走る。
とは言っても、綺麗な景色を見つけたら自転車を止めて写真は撮る。
秋の花々と刈り取られた稲。
こういう光景が好きです。
d0010496_22515229.jpg

田んぼも綺麗ですよね。
これも好き。
d0010496_22524623.jpg


こんな光景は子供の頃は家のすぐ近くでよく見られたもの。
だから見ると懐かしさを感じます。

道志の道の駅を過ぎたあたりから、だんだん勾配がキツくなってきて、疲れた体にはちょっと堪える。
なんとか頑張って山伏峠を上り切ったときはすでに17時半。
止まると身体が震えるくらい寒い。
d0010496_22545377.jpg


日が落ちたら山中湖や箱根は寒いのがわかっていたので、ここは大人の決断で引き返すことにして、一気に道志みちを下ったわけですが、これがまた寒い。
ウィンドブレーカーを持って行けば良かった。

結局、9時間かけて走った距離は189km。
まあ、だいたい200km走れたからいいかな。
今回のようなアップダウンの多いルートだと、シングルスピードで走るのはかなり疲れます。
普通のロードバイクで300kmを走る方が楽だと思いました。
濃い時間を過ごせたような気がします。
こんなルートをシングルスピードで300km走るのは日帰りでは無理かな。
いずれやってみるつもりですが、気長に取り組もうと思います。
[PR]

by kazz12211 | 2009-09-20 22:59 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< 横浜ポタ 芸術の秋・・・・・ >>