中西俊博&林正樹SUPER DUOライブ   

昨日は中西俊博&林正樹のSUPER DUOを鑑賞。

朝起きてのんびりと朝食を作って食べ、大船の書店に向かう。
久松文雄さんの『まんがで読む古事記』が出版されたのでそれを買って読もうと思ってました。
でも、どこの書店にも在庫がなくて買えませんでした。
ネットで買おうかな。
仕方なく『ギターマガジン10月号』を買う。
レス・ポール氏の追悼記事とGibson Les Paulの特集がお目当て。
d0010496_14313343.jpg

やっぱりギターはレス・ポール!
僕はレス・ポールが大好き。
中学生の時に最初に買ったエレキギターがAria ProのLes Paulタイプ。
その後、ストラトキャスターやGOなんかに買い替えて、高校生のときに再びGrecoのLes Paulを手に入れる。
その後、ン十年の間、ギターからは遠ざかり、数年前にギターを再開。
今でも所有しているGrecoのレス・ポールですが、このギターは作りがしっかりしてて、今でも強烈にパワフルな音を出す。
d0010496_14371653.jpg

ギターを再開して、Taylor T5、PRS Custom 22、Fender Stratocasterを買ったけれど、やっぱりいつかはGibson Les Paulの逸品に出会いたい。

本を買ってからライブまで時間があったので、近所をウロウロしながら写真撮影を楽しむ。
雨上がりの午後は、草や花が瑞々しくて綺麗だった。
d0010496_14403164.jpg
d0010496_14404056.jpg
d0010496_14404821.jpg
d0010496_14405864.jpg
d0010496_14411059.jpg
d0010496_14412374.jpg
d0010496_14413595.jpg
d0010496_14414740.jpg
d0010496_14415658.jpg



本題のライブは圧巻。
SUPER DUOという名前は決してオーバーじゃないですね。
すごくいい演奏でした。

テクニックと情感を備えた二人のミュージシャンによるバリエーション豊かな演奏。
選曲もスタンダードジャズからタンゴや日本の歌まで幅広くて、最初から最後まで飽きずに聴けました。
選曲も好みだったので嬉しかった。
二人とも楽しそうに演奏していたのが印象的。
まさに音を楽しんでるって感じ。

会場は本郷台のリリスホール。
ここはピアノの発表会やクラシックのコンサートで使われるホールで音響がとてもいい。
スタンウェイ&サンズのグランドピアノもいい音。
そんなホールの前から2番目の席で、演奏者の靴音や息遣いまで聴こえて来る絶好のリスニングポジション。
これも良かった。

バイオリンの多様な奏法にも興味が向きました。
今後のギターライフの参考にさせていただきます。


いい一日でした!
[PR]

by kazz12211 | 2009-09-13 14:50 | 音楽・映画

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< iPhoneと一緒に シングルで箱根 >>