そろそろタイヤとチューブの交換   

細いタイヤとは言え、もったいないからなるべく長く使いたい。
去年の秋に手に入れてから6000km以上乗って来たCINELLI Xperienceのタイヤ。
そろそろ限界です。

CINALLIで使っているのはVittoriaのRubino Proというタイヤですが、グリップは悪くないし耐久性も高い。
そして値段も安目なのがありがたい。
700Cx23のタイヤって、高級品でも200gぐらいの重量。
Rubino Proが230〜240g。
COLNAGO MasterやPINARELLO FP5で使っているブリジストンのRR2というタイヤも230gぐらいなので、決して重いタイヤではないです。
ちょっと乗り心地が良くないかもしれないけれど。

PINARELLO FP5は近々シングルスピード化するつもりですが、その時はMoSTのノーマルホイールを使おうと思っています。
こちらは何度かパンクしてチューブも痛んでることもあって、チューブを換えておきたい。

というわけでWiggleという英国の通販サイトでチューブとタイヤを購入しました。
チューブはずっと使っているVittoriaの製品です。
10本買いました。
タイヤはRubino ProでBlue/BlackとWhite/Black。
d0010496_10361078.jpg


ついでにAssosのシャモアクリーム(お尻が擦れて痛くなるのを緩和するクリーム)も購入。
ロングツーリングに出かけると、必ずと言っていい程お尻が痛くなって苦労します。
伊勢に行ったときは400km地点、京都に行ったときは380km地点、清里に行ったときは300km地点。
乗った自転車はCOLNAGOだったりPINARELLOだったり、レーパンはAssosだったりNaliniだったりZero rh+だったり。
ポジションも自転車によって少し変えてみてますが、条件を変えてもお尻が痛くなることには変わりないです。
シャモアクリームが救世主になってくれることを祈ります。

できれば、こういうものに頼りたくないので、原因を究明することはやめません。
現時点では汗のせいではないかと思っています。


話は変わってiPhone。
電車に乗っている時間にニュースを読んだり、ブログをチェックしたりするのに重宝しています。
産經新聞は新聞まるごとをアプリケーションとして配信しているし、写真のNippon Archives「万葉集」がPodcastingされています。
d0010496_10461415.jpg


この「万葉集」。
とても秀逸なコンテンツです。
キレイな日本の景色と静かな音楽に乗せて、万葉集の歌を読み解説するもの。
万葉の時代の人々の生き生きした感性に触れることができる。

他にも「歴史ラジオ 邪馬台国」なんていうコンテンツも面白い。
こんな感じのコンテンツがもっと増えるといいな。
[PR]

by kazz12211 | 2009-08-29 10:48 | 自転車

Link:
    My Photo BLOG so beautiful world
    My Interest kazz on the net

<< シングルスピード化の準備 逗子花火大会とBBQ >>